SJISじゃなくてSJIS-win、EUC-JPじゃなくてeucJP-winを使おう

文字コード変換の指定で、Shift_JISを使う時は、SJISじゃなくてSJIS-winを使おう。
EUC-JPを使う時は、EUC-JPじゃなくてeucJP-winを使おう。

winをつけるとWindows拡張の文字も、うまく変換してくれます。

[参考記事] mb_strlenやmb_strimwidthの注意点

それ以外の用途での文字コード指定はSJIS、EUC−JPで大丈夫です。

PHPで使用可能な文字コードは、mb_list_encodings()で取得することが可能です。

SJIS-WIN、EUCJP-WINやEUCJP-winという表記をしているサイトをよく見かけますが、mb_list_encodings()によると 正確にはSJIS-win、eucJP-winです。

Shift_JISというものもありません。


ちなみにHTMLでは、IANAによる文字コードの定義によると正確には、 Shift_JIS、EUC-JP(Extended_UNIX_Code_Packed_Format_for_Japaneseの別名)、UTF-8 です。
Shift-JISではありません。

PHPで使用可能な文字コードの例

  • pass
  • auto
  • wchar
  • byte2be
  • byte2le
  • byte4be
  • byte4le
  • BASE64
  • UUENCODE
  • HTML-ENTITIES
  • Quoted-Printable
  • 7bit
  • 8bit
  • UCS-4
  • UCS-4BE
  • UCS-4LE
  • UCS-2
  • UCS-2BE
  • UCS-2LE
  • UTF-32
  • UTF-32BE
  • UTF-32LE
  • UTF-16
  • UTF-16BE
  • UTF-16LE
  • UTF-8
  • UTF-7
  • UTF7-IMAP
  • ASCII
  • EUC-JP
  • SJIS
  • eucJP-win
  • SJIS-win
  • CP51932
  • JIS
  • ISO-2022-JP
  • ISO-2022-JP-MS
  • Windows-1252
  • ISO-8859-1
  • ISO-8859-2
  • ISO-8859-3
  • ISO-8859-4
  • ISO-8859-5
  • ISO-8859-6
  • ISO-8859-7
  • ISO-8859-8
  • ISO-8859-9
  • ISO-8859-10
  • ISO-8859-13
  • ISO-8859-14
  • ISO-8859-15
  • ISO-8859-16
  • EUC-CN
  • CP936
  • HZ
  • EUC-TW
  • BIG-5
  • EUC-KR
  • UHC
  • ISO-2022-KR
  • Windows-1251
  • CP866
  • KOI8-R
  • ArmSCII-8

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Androidのソースファイルを入手する方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る