インクルードパスを設定する方法

php.iniや.htaccessで設定する場合は、既存で設定されているものをphpinfo()で調べて、追記するように書いたほうがいいです。

複数のインクルードパスを指定する場合は、LinuxやUNIXでは『:(コロン)』、Windowsでは『;(セミコロン)』で区切って指定します。
『.(ドット)』はカレントディレクトリになります。

複数のパスを指定した場合、先頭のディレクトリから順に探して、最初に見つかったものが使用されます。

php.iniに書く方法

php.ini

include_path = "【設定するパス】"

.htaccessに書く方法

.htaccess

php_value include_path '【設定するパス】'

PHPファイル内に書く方法

既存で設定されているインクルードパスはget_include_path()で取得することができます。
また区切り文字は定数PATH_SEPARATORを使用するとOSごとに書き分ける必要がありません。

〜〜.php

$path = '【設定するパス】';

// PHP 4.3.0 以降で動作します
set_include_path(get_include_path() .PATH_SEPARATOR. $path);

// すべてのバージョンの PHP で動作します
ini_set('include_path',get_include_path() .PATH_SEPARATOR. $path);

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

CELLING関数 最も小さい整数値を返す

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る