拡張リポジトリEPELを使用する方法(インストール)

EPELとはExtra Packages for Enterprise Linuxのことです。

[参考記事] yumで、より新しいパッケージをインストールする方法(CentOS)

yum -y install epel-release

標準ではyumコマンドを実行するとEPELリポジトリを含めて、探しに行くようになります。
普段は拡張リポジトリを使用したくない場合は、設定ファイルで無効にし、yumコマンド実行時に明示的に拡張リポジトリを指定します。

スポンサーリンク

リポジトリの設定ファイル /etc/yum.repos.d/epel.repo を編集します。

# vi /etc/yum.repos.d/epel.repo

[epel]
#enabled=1
enabled=0

yumコマンドを実行するときに、『 --enablerepo=epel 』を追記します。

yum --enablerepo=epel install httpd

関連記事

スポンサーリンク

Drupal(ドルーパル)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る