ログをリアルタイムに表示させて監視する方法

Linuxで出力されるログをリアルタイムに表示させて監視するには-fオプションを付けてtailコマンドを使用します。
1000行さかのぼって表示させるには『-n1000』のようにします。

[参考記事] Apacheで出力されるログを変更する方法
apache(webサーバ)のログを監視するには

tail -f -n1000 /var/log/httpd/access_log

メールのログを監視するには

tail -f -n1000 /var/log/maillog

tailを停止するにはCtrl+Cで停止します。
Ctrl+Zでも停止しますが、Ctrl+Zは表示が停止されるだけでバックグラウンドではタスクが残ってしまいます。

# ps aux | grep tail
root      5033  0.0  0.0 100940   616 pts/0    T    15:30   0:00 tail -f -n1000 /var/log/httpd/access_log
root      5077  0.0  0.0 107464   924 pts/0    S+   15:30   0:00 grep tail

[参考記事] サーバの負荷や使用率などを見るコマンドの一覧
[参考記事] PHPでロードアベレージを表示させる方法

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

フロートを含むボックスのマージンが無視される

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る