cron実行時のPATHなどの環境変数を確認する方法

SSHやtelnetなどのコマンドプロンプトでログインした時とcron実行時の環境変数は異なります。
これはコマンドプロンプトでログインした時は『.bash_profile』などによって環境変数が上書き設定されるためです。
[参考記事] cron実行時に『/bin/sh: ~~: command not found』と出てcronが実行されない場合

cronを実行した時の環境変数を確認するには『crontab -e』などでcron設定ファイルに下記のように記述して、環境変数をファイル出力すると確認できます。

* * * * * /bin/env > $HOME/test_env.txt

環境変数にHOMEが指定されていなかった場合にはファイル出力先を絶対パスで指定します。

* * * * * /bin/env > /home/username/test_env.txt

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

{html_select_date}関数 日付のドロップダウンリストを作成する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る