ata1.00: SRST failed(errno=-16) と出る場合

[参考記事] 破損したストレージからのデータ復旧

PC起動時やLinux起動中に次のようなメッセージが出ることがあります。

ata1.00: SRST failed(errno=-16)

これはHDDを読み込むことができないときに発生するエラーメッセージです。

HDDからOSまでの間に問題が発生しています。
・HDD
・SATAケーブル
・SATAコントローラ
・マザーボード

HDDの不具合であれば、読み込み不良が進行することがあるので、早めにバックアップをとるかHDDの交換をする必要があります。

症状が進行し、OSが立ち上がらないといった場合には、ddコマンドで正常なHDDにブロック単位でコピーすることで復旧できることがあります。
[参考記事] 破損したストレージからのデータ復旧

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

UPDATE データ行の変更、更新する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る