Windows Liveメールのバックアップと復元 エクスポート・インポート

Windows Liveメールでメールのメッセージ・アドレス帳・設定などをバックアップ(エクスポート)したり、バックアップしたデータを復元(インポート)する方法です。

[参考記事] Windows8でOutlook ExpressやWindowsメール、WindowsLiveメールのデータを移行する方法
[参考記事] Windows Liveメールでメールの振り分けをする メッセージのルール
[参考記事] Outlook ExpressからWindows Liveメールにメールを移行する方法
[参考記事] Outlook Expressのバックアップと復元
[参考記事] Thunderbirdのバックアップと復元

メールメッセージのバックアップ・リストア(復元)
メールアカウントのバックアップ・リストア(復元)
アドレス帳のバックアップ・リストア(復元)
メッセージのルールのバックアップ・リストア(復元)
メッセージの署名のバックアップ・リストア(復元)

メールメッセージのバックアップ・リストア(復元)

バックアップ

[電子メールのエクスポート]→[電子メールメッセージ]


Microsoft Windows Liveメール


保存するフォルダを選択します。


エクスポートするフォルダを選択します。


保存されます。

リストア(復元)

[メッセージのインポート]


インポートする形式を選択します。
Windwos Liveメールでは、Windwosメール・Outlook Expressのメッセージデータのインポートもできます。

[参考記事] Outlook ExpressからWindows Liveメールにメールを移行する方法



インポートするフォルダを選択します。

メールアカウントのバックアップ・リストア(復元)

バックアップ

[電子メールのエクスポート]→[アカウント]


バックアップするアカウントを選択して、[エクスポート]してファイル名を指定して保存します。

リストア(復元)

[インポート]をクリックして、復元するアカウントファイルを選択します。

アドレス帳のバックアップ・リストア(復元)

バックアップ・リストア(復元)

[アドレス帳]→[エクスポート]→[カンマ区切り(.CSV)]


保存するファイル名を指定します。


エクスポートする項目を選択します。

リストア(復元)

[アドレス帳]→[インポート]→[カンマ区切り(.CSV)]

メッセージのルールのバックアップ・リストア(復元)

バックアップ

設定はレジストリに保存されています。

Outlook Expressの場合

HKEY_CURRENT_USER\Identities\{ ID }\Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\Rules\Mail

Windows メールの場合

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Mail\Rules\Mail

Windows Live メールの場合

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Live Mail\Rules\Mail

プログラムとファイルの検索で『 regedit 』を実行します。
エクスポートする対象のレジストリデータフォルダを右クリックして、『エクスポート』をし、ファイルに保存します。

リストア(復元)

バックアップしたregファイルを実行するだけで、復元されます。

Outlook Expressの場合は復元作業が複雑です。
Outlook Expressのメッセージのルールのバックアップ・リストア(復元)

メッセージの署名のバックアップ・リストア(復元)

バックアップ

設定はレジストリに保存されています。

Outlook Expressの場合

HKEY_CURRENT_USER\Identities\{ ID }\Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\Signatures

Windows メールの場合

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Mail\Signatures

Windows Live メールの場合

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Live Mail\Signatures

プログラムとファイルの検索で『 regedit 』を実行します。
エクスポートする対象のレジストリデータフォルダを右クリックして、『エクスポート』をし、ファイルに保存します。

リストア(復元)

バックアップしたregファイルを実行するだけで、復元されます。

Outlook Expressの場合は復元作業が複雑です。
Outlook Expressのメッセージのルールのバックアップ・リストア(復元)

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

予約変数 {$smarty}

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る