『アイコンの整列』でショートカットが2箇所に分かれる

Windowsでデスクトップにあるアイコンを並べ替えるときに、『アイコンの整列』から『種類』を選択すると、
マイコンピュータなど
ショートカット
フォルダ
ファイル
ショートカット
ファイル
の順番になって、ショートカットが2箇所に分かれることがあります。

このショートカットの違いは、『全てのユーザ』のショートカットと『個々のユーザ』のショートカットの違いです。
ショートカットが保存されているフォルダも

全てのユーザ

C:\Documents and Settings\All Users\デスクトップ

個々のユーザ

C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\デスクトップ

と、違うため並べ替えたときにショートカットが分かれます。

並べ替えでショートカットをまとめたいときには、ショートカットをどちらかのフォルダに統一します。

ただし『全てのユーザ』用のフォルダに入れるとログインできる全てのユーザに、『個々のユーザ』用のフォルダに入れるとそれぞれのユーザのみにアイコンが表示されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

CURRENT_TIMESTAMP関数 現在の日時を求める

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る