メッセンジャーで日本語が入力できない

Windows Live Messenger 2009では、日本語変換ができなくなりメッセンジャーのウインドウを開きなおさないと直らないというバグがあります。

これはMicrosoftでも2009年3月24日に、この問題について公表し、修正プログラムを公開していますので、修正プログラムをダウンロードし、実行すると修正されます。
修正プログラムはインストール後にWindowsの再起動が必要です。

会話ウィンドウ上でかな変換ができない
Microsoftの公表

修正プログラムのダウンロード
Windows XP 用更新プログラム (KB961503)

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

String.substring

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る