Thumbs.dbを作成しないようにする設定

Windowsで隠しファイルを表示する設定にしたとき、画像の入っているフォルダにThumbs.dbというファイルがあるのに気づくと思います。
このThumbs.dbとは、画像を一覧表示にしたときに作成されるファイルで、サムネイル画像(一覧表示用の縮小画像)が保存されているファイルです。

画像の一覧表示をしたときに、あらかじめファイルに保存しておいて、次回から画像一覧の表示を早くするために作られます。

エクスプローラ→ツール→フォルダオプション


詳細設定の中の『縮小版をキャッシュしない』にチェックを入れます。
すべてのフォルダに対して設定したいときには、『適用』をクリックした後に、『すべてのフォルダに適用』をクリックします。


ただしこのファイルは画像表示を早くするためのファイルなので、このファイルを作成しない設定にしてしまうと、画像の一覧表示に時間がかかるというデメリットがありますので、 気をつけてください。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Mobile Network Code(MNC)の一覧[V-Z]

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る