Microsoft Security Essentials Alertを偽装した不正プログラム

Microsoft Security Essentials(MSE) とはマイクロソフトが配布している無償のアンチウイルスソフトウェアです。
Windows XP(32ビット版)とWindows Vista、Windows 7(32ビット版と64ビット版)に対応してます。

MSE公式サイト

しかしこのMSEの警告を偽装した不正プログラム(トロイの木馬)が存在する。
このプログラムに感染するとInternet ExplorerやOutlook Expressを起動しようとすると Microsoft Security Essentials Alertというウインドウが出て、 Internet ExplorerやOutlook Expressが立ち上がらない。

[参考記事] ウイルスの種類





対処できるウイルス対策ソフトの一覧が表示される。(ここも偽装です)

対処法

C:\Document and Settings\[ユーザー名]\Application Data

以下に実体ファイルがある。

hotfix.exe
asdsada.bat
antispy.exe
tmp.exe
などが怪しいファイルです。
ファイルの作成日時などを確認して、Alertが出だした時期と一致するかを確認するといい。

アプリケーションによる対処方法

MalwareBytes Anti-malwareという無料のスパイウエア・マルウエア・トロイの木馬対策ソフトを使用する。
公式サイト
ダウンロード

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

サブクエリー SELECT文中のSELECT命令

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る