layoutの種類と使用方法

Androidのlayoutには、LinerLayout・FrameLayout・TableLayout・AbsoluteLayout・RelativeLayoutがあります。

LinerLayout

縦向きまたは横向きに一直線にウィジェットを並べるレイアウトです。
Androidのデフォルトのレイアウトになっています。

FrameLayout

本来、1つのウィジェットを配置する目的で設計されています。
複数のウィジェットを配置した場合、後から配置したウィジェットが前面に描画される形になります。
また、配置するウィジェットの位置は設定できず、常に左上に配置されます。

TableLayout

表組みを作成するレイアウトです。

AbsoluteLayout

表示位置を絶対座標で指定するレイアウトです。

RelativeLayout

ウィジェット同士が互いに関連し合って位置を決めるレイアウトです。

main.xmlの例

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  android:layout_width="fill_parent"
  android:layout_height="fill_parent"
  >
………
…
………
</LinearLayout>

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

'Zend_Db_Statement_Exception' with message 'SQLSTATE[HY000]: General error' とは

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る