横画面に固定する、縦画面に固定する(表示モードの固定)

Androidアプリでは、特に指定をしないと端末を横にすると横画面に、縦にすると縦画面になります。
レイアウトやデザイン上、横向き、縦向きの画面に対応していない場合はこの回転をさせないように指定します。

[参考記事] 画面の向きによってレイアウトを変更する方法

指定の方法は AndroidManifest.xml の manifest → application → activity に screenOrientationを記述します。

横画面に固定するには

<activity android:screenOrientation="landscape">

縦画面に固定するには

<activity android:screenOrientation="portrait">

SDK(エミュレータ)で画面の向きを変更する(縦から横、横から縦)には、Ctrl+F11です。

screenOrientationの値説明
unspicifiedこれが初期値です
システム自動設定
ユーザーの画面の向けた方向に自動回転します
landscape横長方向固定
portrait縦長方向固定
user現在のレイアウトに従います
ユーザーの操作により切り替わります
behind親のアクティビティーに従います
ユーザーの操作により切り替わります
sensorセンサーに従います
nosensorセンサーを無視します

具体的には次のようにします。

<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
  <application android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name">
    <activity android:name="com.example.MainActivity"
      android:label="@string/app_name" android:screenOrientation="landscape">
………
…
………
    </activity>
  </application>
</manifest>

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

JDKの常駐ソフトjusched.exeを停止する方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る