AndroidManifest.xml の permission一覧

frameworks/base/core/res/AndroidManifest.xml
Manifest.permission

AndroidManifest.xmlで次のように指定します。

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />

[参考記事] アプリからネットワーク通信を行う場合
[参考記事] SDカードのデータ領域にアプリのデータを保存するとき

パーミッションを許可に設定すると、Androidマーケットや端末のアプリケーション情報に表示されます。
全てを許可にすると次のようになります。

スポンサーリンク

PERSONAL_INFO 個人情報

端末の連絡先とカレンダーに直接アクセス

パーミッションProtectionLevel説明
READ_CONTACTSdangerous連絡先データの読み取り
端末に保存した連絡先(アドレス)データの読み取りをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがデータを他人に送信する恐れがあります。
WRITE_CONTACTSdangerous連絡先データの書き込み
端末に保存した連絡先(アドレス)データの変更をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが連絡先データを消去/変更する恐れがあります。
READ_CALENDARdangerousカレンダーの予定の読み取り
端末に保存したカレンダーの予定の読み取りをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがカレンダーの予定を他人に送信する恐れがあります。
WRITE_CALENDARdangerousカレンダーの予定の追加や変更を行い、ゲストにメールを送信する
カレンダーの予定の追加や変更をアプリケーションに許可します。ゲストにメールが送信される場合もあります。悪意のあるアプリケーションがこの機能を利用し、イベントを削除または変更したりゲストにメールを送信したりする可能性があります。
READ_USER_DICTIONARYdangerous単語リストの読み込み
アプリケーションが単語リストに登録されている個人的な語句や名前を読み込むことを許可します。
WRITE_USER_DICTIONARYnormal単語リストへの書き込み
アプリケーションが単語リストに新しい語句を書き込むことを許可します。
READ_HISTORY_BOOKMARKSdangerousブラウザの履歴とブックマークを読み取る
ブラウザでアクセスしたすべてのURLおよびブラウザのすべてのブックマークの読み取りをアプリケーションに許可します。
com.android.browser.permission.READ_HISTORY_BOOKMARKS
WRITE_HISTORY_BOOKMARKSdangerousブラウザの履歴とブックマークを書き込む
携帯電話に保存されているブラウザの履歴やブックマークの修正をアプリケーショに許可します。これにより悪意のあるアプリケーションが、ブラウザのデータを消去または変更する恐れがあります。
com.android.browser.permission.WRITE_HISTORY_BOOKMARKS
SET_ALARMnormalアラームの設定
インストール済みアラームアプリケーションのアラーム設定をアプリケーションに許可します。この機能が実装されていないアラームアプリケーションもあります。
com.android.alarm.permission.SET_ALARM
DUMPsignatureOrSystemシステムの内部状態の取得
システムの内部状態の取得をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが、通常は必要としない広範囲にわたる非公開の機密情報を取得する恐れがあります。
READ_LOGSdangerous機密ログデータの読み取り
システムの各種ログファイルの読み取りをアプリケーションに許可します。許可すると端末の使用状況に関する全般的な情報が読み取られます。この情報には個人情報や機密情報が含まれる場合があります。
BIND_APPWIDGETsignatureOrSystemウィジェットの選択
どのアプリケーションがどのウィジェットを使用できるかシステムに指定することをこのアプリケーションに許可します。これにより、アプリケーション間で個人データにアクセスできるようになります。通常のアプリケーションでは使用しません。

▲上に戻る

DEVELOPMENT_TOOLS 開発ツール

アプリケーションのデベロッパーにのみ必要な機能です。

パーミッションProtectionLevel説明
SET_DEBUG_APPdangerousアプリケーションのデバッグを有効にする
別のアプリケーションをデバッグモードにすることをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが別のアプリケーションを終了させる恐れがあります。
SET_PROCESS_LIMITdangerous実行中のプロセスの数を制限
実行するプロセス数の上限の制御をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。
SET_ALWAYS_FINISHdangerousバックグラウンドアプリケーションをすべて終了する
バックグラウンドになり次第必ず操作を終了させるかどうかの制御をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
SIGNAL_PERSISTENT_PROCESSESdangerousLinuxのシグナルをアプリケーションに送信
受信した電波を継続プロセスに送信することをアプリケーションに許可します。

▲上に戻る

COST_MONEY 料金の発生するサービス

料金の発生する操作をアプリケーションに許可します。

パーミッションProtectionLevel説明
SEND_SMSdangerousSMSメッセージの送信
SMSメッセージの送信をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが確認なしでメッセージを送信し、料金が発生する恐れがあります。
CALL_PHONEdangerous電話番号発信
電話番号の自動発信をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが意図しない電話をかけて料金が発生する恐れがあります。緊急通報への発信は許可しません。

▲上に戻る

MESSAGES 送受信したメッセージ

SMS、メールなどのメッセージの読み書き

パーミッションProtectionLevel説明
RECEIVE_SMSdangerousSMSの受信
SMSメッセージの受信と処理をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがメッセージを監視したり、表示せずに削除する恐れがあります。
RECEIVE_MMSdangerousMMSの受信
MMSメッセージの受信と処理をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがメッセージを監視したり、表示せずに削除する恐れがあります。
READ_SMSdangerousSMSの読み取り
携帯電話やSIMカードに保存したSMSメッセージの読み取りをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが機密メッセージを読み取る恐れがあります。
WRITE_SMSdangerousSMSの編集
携帯電話やSIMカードに保存したSMSメッセージへの書き込みをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがメッセージを削除する恐れがあります。
RECEIVE_WAP_PUSHdangerousWAPの受信
WAPメッセージの受信と処理をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがメッセージを監視したり、表示せずに削除する恐れがあります。
BROADCAST_SMSsignatureSMS受信ブロードキャストの送信
SMSメッセージの受信通知の配信をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが受信SMSメッセージを偽造する恐れがあります。
BROADCAST_WAP_PUSHsignatureWAP-PUSH受信ブロードキャストの送信
WAP PUSHメッセージの受信の通知を配信することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがMMS受信メッセージを偽造したり、ウェブページのコンテンツを密かに改ざんする恐れがあります。

▲上に戻る

LOCATION 現在地

現在地を追跡

パーミッションProtectionLevel説明
ACCESS_FINE_LOCATIONdangerous精細な位置情報(GPS)
GPSなど携帯電話の位置情報にアクセスします(可能な場合)。今いる場所が悪意のあるアプリケーションに検出されたり、バッテリーの消費が増える恐れがあります。
ACCESS_COARSE_LOCATIONdangerousおおよその位置情報(ネットワーク基地局)
セルラーネットワークデータベースなど、携帯電話のおおよその位置を特定する情報源が利用可能な場合にアクセスします。これにより悪意のあるアプリケーションが、ユーザーのおおよその位置を特定できる恐れがあります。
ACCESS_MOCK_LOCATIONdangerous仮の位置情報でテスト
テスト用に仮の位置情報源を作成します。これにより悪意のあるアプリケーションが、GPS、ネットワークプロバイダなどから返される本当の位置情報や状況を改ざんする恐れがあります。
ACCESS_LOCATION_EXTRA_COMMANDSnormal位置情報提供者の追加コマンドアクセス
位置情報提供元の追加コマンドにアクセスします。悪意のあるアプリケーションがGPSなどの位置提供の動作を妨害する恐れがあります。

▲上に戻る

NETWORK ネットワーク通信

ネットワークのさまざまな機能へのアクセスをアプリケーションに許可します。

パーミッションProtectionLevel説明
INTERNETdangerous完全なインターネットアクセス
ネットワークソケットの作成をアプリケーションに許可します。
ACCESS_NETWORK_STATEnormalネットワーク状態の表示
すべてのネットワーク状態の表示をアプリケーションに許可します。
ACCESS_WIFI_STATEnormalWi-Fi状態の表示
Wi-Fi状態に関する情報の表示をアプリケーションに許可します。
ACCESS_WIMAX_STATEnormalWiMAX状態の表示
WiMAX状態に関する情報の表示をアプリケーションに許可します。
BLUETOOTHdangerousBluetooth接続の作成
このBluetooth端末の設定表示、および別の端末をペアとして設定し接続を承認することをアプリケーションに許可します。
NFCdangerousNFCの管理
NFCタグ、カード、リーダーとの通信をアプリケーションに許可します。
USE_SIPdangerousインターネット通話の発着信
インターネット通話の発着信にSIPサービスを使用することをアプリケーションに許可します。

▲上に戻る

ACCOUNTS アカウント

利用可能なアカウントにアクセスします。

パーミッションProtectionLevel説明
ACCOUNT_MANAGERsignatureAccountManagerServiceとして機能
AccountAuthenticatorsの呼び出しをアプリケーションに許可します
GET_ACCOUNTSnormal既知のアカウントの取得
端末内にあるアカウントのリストの取得をアプリケーションに許可します。
AUTHENTICATE_ACCOUNTSdangerousアカウント認証システムとして機能
アカウントの作成、パスワードの取得や設定など、AccountManagerのアカウント認証機能の使用をアプリケーションに許可します。
USE_CREDENTIALSdangerousアカウントの認証情報を使用
認証トークンのリクエストをアプリケーションに許可します。
MANAGE_ACCOUNTSdangerousアカウントリストを管理
アカウントの追加や削除、パスワードの削除などの操作の実行をアプリケーションに許可します。

▲上に戻る

STORAGE ストレージ

SDカードにアクセスします。(USBストレージへのアクセス)

パーミッションProtectionLevel説明
WRITE_EXTERNAL_STORAGEdangerousSDカードのコンテンツを修正/削除する
SDカードへの書き込みをアプリケーションに許可します。

▲上に戻る

HARDWARE_CONTROLS ハードウェアの制御

携帯電話のハードウェアに直接アクセスします。

パーミッションProtectionLevel説明
MODIFY_AUDIO_SETTINGSdangerous音声設定の変更
音量や転送などの音声全般の設定の変更をアプリケーションに許可します。
RECORD_AUDIOdangerous録音
オーディオ録音パスへのアクセスをアプリケーションに許可します。
CAMERAdangerous写真と動画の撮影
カメラでの写真と動画の撮影をアプリケーションに許可します。許可すると、カメラがとらえている画像をアプリケーションがいつでも取得できるようになります。
VIBRATEnormalバイブレーション制御
バイブレーションの制御をアプリケーションに許可します。
FLASHLIGHTnormalライトのコントロール
ライトの制御をアプリケーションに許可します。
MANAGE_USBsignatureOrSystemUSBデバイスの設定と許可の管理
USBデバイスの設定と許可の管理をアプリケーションに許可します。
HARDWARE_TESTsignatureハードウェアのテスト
ハードウェアのテストのためにさまざまな周辺機器を制御することをアプリケーションに許可します。

▲上に戻る

PHONE_CALLS 電話/通話

通話の監視、記録、処理

パーミッションProtectionLevel説明
PROCESS_OUTGOING_CALLSdangerous発信の傍受
通話発信とダイヤルする番号の変更をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが発信を監視、転送、阻止する恐れがあります。
MODIFY_PHONE_STATEsignatureOrSystem端末ステータスの変更
端末の電話機能のコントロールをアプリケーションに許可します。アプリケーションは、ネットワークの切り替え、携帯電話の無線通信のON/OFFなどを通知せずに行うことができます。
READ_PHONE_STATEdangerous携帯のステータスとIDの読み取り
端末の電話機能へのアクセスをアプリケーションに許可します。この権限が許可されたアプリケーションでは、この携帯の電話番号やシリアル番号、通話中かどうか、通話相手の電話番号などを特定できます。

▲上に戻る

SYSTEM_TOOLS システムツール

システムの低レベルのアクセスと制御

パーミッションProtectionLevel説明
WRITE_SETTINGSdangerousシステムの全般設定の変更
システム設定データの変更をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがシステム設定を破壊する恐れがあります。
EXPAND_STATUS_BARnormalステータスバーの拡大/縮小
ステータスバーの拡大や縮小をアプリケーションに許可します。
GET_TASKSdangerous実行中のアプリケーションの取得
現在実行中または最近実行したタスクに関する情報の取得をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが他のアプリケーションの非公開情報を取得する恐れがあります。
REORDER_TASKSdangerous実行中のアプリケーションの順序の変更
タスクをフォアグラウンドやバックグラウンドに移動することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが優先されて、コントロールできなくなる恐れがあります。
CHANGE_CONFIGURATIONdangerousUI設定の変更
地域/言語やフォントのサイズなど、現在の設定の変更をアプリケーションに許可します。
RESTART_PACKAGESnormalバックグラウンドプロセスの終了
メモリが不足していなくても、別のアプリケーションのバックグラウンドプロセスを終了することをアプリケーションに許可します。
KILL_BACKGROUND_PROCESSESnormalバックグラウンドプロセスの終了
メモリが不足していなくても、別のアプリケーションのバックグラウンドプロセスを終了することをアプリケーションに許可します。
FORCE_STOP_PACKAGESsignature別のアプリケーションの強制停止
別のアプリケーションの強制停止をアプリケーションに許可します。
SYSTEM_ALERT_WINDOWdangerousシステムレベルの警告の表示
システムの警告ウィンドウの表示をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが携帯電話の画面全体を偽装する恐れがあります。
SET_ANIMATION_SCALEdangerousアニメーションのプリセット速度の変更
いつでもアニメーション全般の速度を変更する (アニメーションを速くまたは遅くする) ことをアプリケーションに許可します。
PERSISTENT_ACTIVITYdangerousアプリケーションを常に実行する
自身を部分的に永続させて、他のアプリケーション用にはその領域をシステムに使わせないようにすることをアプリケーションに許可します。
GET_PACKAGE_SIZEnormalアプリケーションのメモリ容量の計測
アプリケーションのコード、データ、キャッシュのサイズを取得することを許可します。
SET_PREFERRED_APPLICATIONSsignature優先アプリケーションの設定
優先アプリケーションを変更することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが実行中のアプリケーションを密かに変更し、既存のアプリケーションになりすまして非公開データを収集する恐れがあります。
RECEIVE_BOOT_COMPLETEDnormal起動時に自動的に開始
システムの起動後に自動的に起動することをアプリケーションに許可します。携帯電話の起動に時間がかかるようになり、アプリケーションが常に実行されるために携帯電話の全体的な動作が遅くなります。
BROADCAST_STICKYnormalstickyブロードキャストの配信
配信が終了してもメモリに残るようなstickyブロードキャストをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがメモリを使いすぎて、携帯電話の動作が遅くなったり、不安定になる恐れがあります。
WAKE_LOCKdangerous端末のスリープを無効にする
端末のスリープを無効にすることをアプリケーションに許可します。
SET_WALLPAPERnormal壁紙の設定
システムの壁紙の設定をアプリケーションに許可します。
SET_WALLPAPER_HINTSnormal壁紙サイズのヒントの設定
システムの壁紙サイズのヒントの設定をアプリケーションに許可します。
SET_TIME_ZONEdangerousタイムゾーンの設定
端末のタイムゾーンの変更をアプリケーションに許可します。
MOUNT_UNMOUNT_FILESYSTEMSdangerousファイルシステムのマウントとマウント解除
リムーバブルメモリのファイルシステムのマウントとマウント解除をアプリケーションに許可します。
MOUNT_FORMAT_FILESYSTEMSdangerous外部ストレージのフォーマット
アプリケーションがリムーバブルストレージをフォーマットすることを許可します。
ASEC_ACCESSsignature内部ストレージ上の情報の取得
内部ストレージ上の情報の取得をアプリケーションに許可します。
ASEC_CREATEsignature内部ストレージの作成
内部ストレージの作成をアプリケーションに許可します。
ASEC_DESTROYsignature内部ストレージの破棄
内部ストレージの破棄をアプリケーションに許可します。
ASEC_MOUNT_UNMOUNTsignature内部ストレージのマウント/マウント解除
内部ストレージのマウント/マウント解除をアプリケーションに許可します。
ASEC_RENAMEsignature内部ストレージ名の変更
内部ストレージ名の変更をアプリケーションに許可します。
DISABLE_KEYGUARDdangerousキーロックを無効にする
キーロックや関連するパスワードセキュリティを無効にすることをアプリケーションに許可します。正当な利用の例では、かかってきた電話を受信する際にキーロックを無効にし、通話の終了時にキーロックを有効にし直します。
READ_SYNC_SETTINGSnormal同期設定の読み取り
連絡先の同期の有効/無効など、同期設定の読み取りをアプリケーションに許可します。
WRITE_SYNC_SETTINGSdangerous同期設定の書き込み
連絡先の同期の有効/無効など、同期設定の変更をアプリケーションに許可します。
READ_SYNC_STATSnormal同期統計の読み取り
同期状態(同期履歴など)の読み取りをアプリケーションに許可します。
WRITE_APN_SETTINGSdangerousアクセスポイント名設定の書き込み
APNのプロキシやポートなどのAPN設定の変更をアプリケーションに許可します。
SUBSCRIBED_FEEDS_READnormal登録したフィードの読み取り
現在同期しているフィードの詳細の取得をアプリケーションに許可します。
SUBSCRIBED_FEEDS_WRITEdangerous登録したフィードの書き込み
現在同期しているフィードの変更をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが同期フィードを変更する恐れがあります。
CHANGE_NETWORK_STATEdangerousネットワーク接続の変更
ネットワークの接続状態の変更をアプリケーションに許可します。
CHANGE_WIFI_STATEdangerousWi-Fi状態の変更
Wi-Fiアクセスポイントへの接続や接続の切断、設定されたWi-Fiネットワークの変更をアプリケーションに許可します。
CHANGE_WIMAX_STATEdangerousWiMAX状態の変更
WiMAXネットワークへの接続と接続解除をアプリケーションに許可します。
CHANGE_WIFI_MULTICAST_STATEdangerousWi-Fiマルチキャストの受信を許可する
端末を直接の宛先とはしていないパケットの受信をアプリケーションに許可します。近隣で提供中のサービスを検出したい場合に便利です。マルチキャスト以外のモードよりも電力を消費します。
BLUETOOTH_ADMINdangerousBluetoothの管理
このBluetooth端末の設定、およびリモート端末を検出してペアに設定することをアプリケーションに許可します。
CLEAR_APP_CACHEdangerousアプリケーションキャッシュデータの削除
アプリケーションのキャッシュディレクトリからファイルを削除して携帯電話のメモリを解放することをアプリケーションに許可します。通常、アクセスはシステムプロセスのみに制限されます。
DIAGNOSTICsignaturediagが所有するリソースの読み書き
diagグループが所有するリソース(例:/dev内のファイル)への読み書きをアプリケーションに許可します。システムの安定性とセキュリティに影響する恐れがあります。メーカー/通信事業者によるハードウェア固有の診断以外には使用しないでください。
BROADCAST_PACKAGE_REMOVEDsignatureパッケージ削除ブロードキャストの送信
アプリケーションパッケージの削除の通知を配信することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが他の実行中のアプリケーションを強制終了する恐れがあります。
CHANGE_BACKGROUND_DATA_SETTINGsignatureバックグラウンドデータ使用設定の変更
バックグラウンドデータ使用の設定の変更をアプリケーションに許可します。
GLOBAL_SEARCHsignatureOrSystemThis permission can be used on content providers to allow the global search system to access their data.
GLOBAL_SEARCH_CONTROLsignature
SET_WALLPAPER_COMPONENTsignatureOrSystem

▲上に戻る

その他

パーミッションProtectionLevel説明
INSTALL_LOCATION_PROVIDERsignatureOrSystem位置情報提供元のインストールを許可する
テスト用に仮の位置情報を作成します。これにより悪意のあるアプリケーションが、GPSやネットワークプロバイダなどから返される本当の位置情報や状況を改ざんしたり、端末の現在地を監視して外部に報告したりする恐れがあります。
WRITE_SECURE_SETTINGSsignatureOrSystemシステムのセキュリティ設定の変更
システムのセキュリティ設定の変更をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
WRITE_GSERVICESsignatureOrSystemGoogleサービスの地図の変更
Googleサービスマップの変更をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
SET_TIMEsignatureOrSystem時刻の設定
携帯電話の時刻の変更をアプリケーションに許可します。
STATUS_BARsignatureOrSystemステータスバーの無効化や変更
ステータスバーの無効化やシステムアイコンの追加や削除をアプリケーションに許可します。
STATUS_BAR_SERVICEsignatureステータスバーへの表示
アプリケーションのステータスバーへの表示を許可します。
FORCE_BACKsignatureアプリケーションの強制終了
フォアグラウンドで実行されている操作を強制終了して戻ることをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
UPDATE_DEVICE_STATSsignatureOrSystem電池統計情報の変更
収集した電池統計情報の変更を許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
INTERNAL_SYSTEM_WINDOWsignature未許可のウィンドウの表示
内部システムのユーザーインターフェースで使用するためのウィンドウ作成を許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
MANAGE_APP_TOKENSsignatureアプリケーショントークンの管理
通常のZ-orderingを回避して、独自のトークンを作成、管理することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
INJECT_EVENTSsignatureキーを押してボタンをコントロール
入力イベント (キーを押すなど) を別のアプリケーションに伝えることをアプリケーションに許可します。これにより悪意のあるアプリケーションが、携帯電話を乗っ取る恐れがあります。
SET_ACTIVITY_WATCHERsignature起動中のすべてのアプリケーションの監視と制御
システムが起動する操作の監視と制御をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションがシステムを完全に破壊する恐れがあります。この許可は開発にのみ必要で、携帯電話の通常の使用にはまったく必要ありません。
SHUTDOWNsignature部分的にシャットダウンする
アクティビティマネージャをシャットダウン状態にします。完全なシャットダウンは実行しません。
STOP_APP_SWITCHESsignatureOrSystemアプリケーションの切り替えを禁止する
ユーザーが別のアプリケーションに切り替えられないようにします。
READ_INPUT_STATEsignature入力や操作の記録
別のアプリケーションへの入力(パスワードなど)でもキー入力を監視することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションではまったく必要ありません。
BIND_INPUT_METHODsignature入力方法に関連付ける
入力方法のトップレベルインターフェースに関連付けることを所有者に許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。
BIND_WALLPAPERsignatureOrSystem壁紙にバインド
壁紙のトップレベルインターフェースへのバインドを所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
BIND_DEVICE_ADMINsignatureデバイス管理者との通信
デバイス管理者へのintentの送信を所有者に許可します。通常のアプリケーションでは不要です。
SET_ORIENTATIONsignature画面の向きの変更
いつでも画面の回転を変更することをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションにはまったく必要ありません。
INSTALL_PACKAGESsignatureOrSystemアプリケーションを直接インストール
Androidパッケージのインストール/更新をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが、勝手に強力な権限を持つ新しいアプリケーションを追加する恐れがあります。
CLEAR_APP_USER_DATAsignature他のアプリケーションのデータを削除
ユーザーデータの消去をアプリケーションに許可します。
DELETE_CACHE_FILESsignatureOrSystem他のアプリケーションのキャッシュを削除
キャッシュファイルの削除をアプリケーションに許可します。
DELETE_PACKAGESsignatureOrSystemアプリケーションの削除
Androidパッケージの削除をアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが、重要なアプリケーションを削除する恐れがあります。
MOVE_PACKAGEsignatureOrSystemアプリケーションリソースの移動
内部と外部のメディア間でのアプリケーションリソースの移動をアプリケーションに許可します。
CHANGE_COMPONENT_ENABLED_STATEsignatureOrSystemアプリケーションのコンポーネントを有効/無効にする
別アプリケーションのコンポーネントの有効/無効を変更することをアプリケーションに許可します。これにより悪意のあるアプリケーションが、携帯電話の重要な機能を無効にする恐れがあります。アプリケーションコンポーネントが利用できない、整合性が取れない、または不安定な状態になる恐れがあるので、許可には注意が必要です。
ACCESS_SURFACE_FLINGERsignatureSurfaceFlingerへのアクセス
SurfaceFlingerの低レベルの機能の使用をアプリケーションに許可します。
READ_FRAME_BUFFERsignatureフレームバッファの読み取り
フレームバッファの内容の読み取りをアプリケーションに許可します。
BRICKsignature端末を永続的に無効にする
携帯電話全体を永続的に無効にすることをアプリケーションに許可します。この許可は非常に危険です。
REBOOTsignatureOrSystem端末の再起動
端末の強制的な再起動をアプリケーションに許可します。
DEVICE_POWERsignature電源のON/OFF
携帯電話の電源のON/OFFをアプリケーションに許可します。
FACTORY_TESTsignature出荷時試験モードでの実行
携帯電話のハードウェアへのアクセスを完全に許可して、低レベルのメーカーテストとして実行します。メーカーのテストモードで携帯電話を使用するときのみ利用できます。
MASTER_CLEARsignatureOrSystemシステムを出荷時設定にリセット
データ、設定、インストールしたアプリケーションをすべて消去して、完全に出荷時の設定にシステムをリセットすることをアプリケーションに許可します。
CALL_PRIVILEGEDsignatureOrSystem電話番号発信
緊急通報を含めあらゆる電話番号に自動発信することをアプリケーションに許可します。悪意のあるアプリケーションが緊急サービスに不正な通報をする恐れがあります。
PERFORM_CDMA_PROVISIONINGsignatureOrSystemCDMA携帯電話のセットアップを直接開始
アプリケーションにCDMAプロビジョニングの開始を許可します。悪意のあるアプリケーションが不要なCDMAプロビジョニングを開始する恐れがあります。
CONTROL_LOCATION_UPDATESsignatureOrSystem位置情報の更新通知
無線通信からの位置更新通知を有効/無効にすることを許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
ACCESS_CHECKIN_PROPERTIESsignatureOrSystemチェックインプロパティへのアクセス
チェックインサービスがアップロードしたプロパティへの読み書きを許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
PACKAGE_USAGE_STATSsignatureコンポーネント使用状況に関する統計情報の更新
収集されたコンポーネント使用状況に関する統計情報の変更を許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
BATTERY_STATSnormal電池統計情報の変更
収集した電池統計情報の変更を許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
BACKUPsignatureOrSystemシステムのバックアップと復元を制御する
システムのバックアップと復元メカニズムの制御をアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
ACCESS_CACHE_FILESYSTEMsignatureOrSystemキャッシュファイルシステムにアクセス
キャッシュファイルシステムへの読み書きをアプリケーションに許可します。
COPY_PROTECTED_DATAsignature既定のコンテナサービスを呼び出してコンテンツをコピーすることをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
既定のコンテナサービスを呼び出してコンテンツをコピーすることをアプリケーションに許可します。通常のアプリケーションでは使用しません。
C2D_MESSAGEsignature
android.intent.category.MASTER_CLEAR.permission.C2D_MESSAGE

▲上に戻る

パーミッションProtectionLevel説明
ADD_SYSTEM_SERVICEシステムサービスの追加
ADD_VOICEMAILadd voicemails into the system.
BIND_REMOTEVIEWSMust be required by a RemoteViewsService, to ensure that only the system can bind to it.
BIND_TEXT_SERVICEMust be required by a TextService (e.g.
BIND_VPN_SERVICEMust be required by an VpnService, to ensure that only the system can bind to it.
FOTA_UPDATE-
READ_OWNER_DATAオーナーデータの読み込み
READ_PROFILEAllows an application to read the user's personal profile data.
READ_SOCIAL_STREAMAllows an application to read from the user's social stream.
SET_PROCESS_FOREGROUNDフォアグラウンド処理の指定
WRITE_OWNER_DATAオーナーデータの書き込み
WRITE_SOCIAL_STREAMAllows an application to write (but not read) the user's social stream data.

▲上に戻る

関連記事

スポンサーリンク

各メーカーのルーターのID・パスワードの一覧 R

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る