実機のスクリーンショットをとる方法

Android SDKに含まれているデバッガツールDDMS(Dalvik Debug Monitor Service)を使うと、実機やエミュレータのスクリーンショットをとることができます。

[参考記事] apkファイルをAndroid端末にUSB接続でインストールする方法 (開発者ではない人向け)
[参考記事] Android SDK
[参考記事] 特定の端末に合わせた環境を作る
[参考記事] Eclipseで開発する場合
[参考記事] 実機内やエミュレータ内のファイルを操作する DDMSとサンプルコード
[参考記事] 開発中のアプリケーションを実機でテストする方法(アプリのインストール・削除)
[参考記事] Xperia(Sony Ericsson)のUSBドライバをインストールする方法

DDMSを起動するには、コマンドラインから

cd "C:\Program Files\Android\android-sdk-windows\tools"
ddms

Windowsであればddms.batをダブルクリックしても起動します。

注意;コマンド実行からウインドウが開くまで、時間がかかります。

操作するデバイスを選択して、Device→Screen captureを開きます。


『Save』をクリックすると、キャプチャをとることができます。


またこのDDMSは、ログなど端末内部の情報を得ることもできるので、デバッグの際には重宝します。
[参考記事] 実機内やエミュレータ内のファイルを操作する DDMSとサンプルコード

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

携帯電話のメールアドレスか調べる

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る