JD-Eclipse 自動で逆コンパイルをすることができるプラグイン

JD-Eclipseは、Java 5以降に対応したEclipseプラグインのJava逆コンパイラです。
フランスのEmmanuel Dupuyによって開発されています。

JD-Eclipse公式サイト

Eclipseのプラグインとしてインストールすると、ソースコードが存在しなくても[パッケージ・エクスプローラ]や[デバッガ]からクラスファイルへアクセスするだけで自動的にクラスファイルを逆コンパイルできます。
逆コンパイルしていることを意識せず使用することができます。

同様の逆コンパイルをするEclipseプラグインに「JadClipse」がありましたが、「JadClipse」ではJava 5以降のバイトコード(クラスファイル)に対応していませんでした。
JadClipse Eclipseで逆コンパイルを行う

スポンサーリンク

インストール

「JadClipse」などの逆コンパイラと競合するため、インストールの前に逆コンパイラプラグインを削除しておきます。
eclipseのインストールフォルダから『jadclipse』の名称の付くファイルを検索して、削除します。

Eclipseのメニューの新規ソフトウェアインストールより、アップデートを行うことでインストールできます。




URL
http://java.decompiler.free.fr/jd-eclipse/update/

関連記事

スポンサーリンク

>演算子 大きい

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る