Attempted to lock an already-locked dir とは(Subclipse)

[参考記事] eclipse用SVNクライアント

eclipseのサブバージョンクライアントプラグインsubclipseを使用しているプロジェクトで、コミットしようとしたときや、ファイルを削除しようとしたときに 次のようなエラーが出る場合があります。

org.tigris.subversion.javahl.ClientException: Attempted to lock an already-locked dir
svn: Working copy 'C:\workspace\hogehoge' locked

このときはフォルダにロックがかかっていて、変更や削除ができない状態になっています。
ロックを手動で解除するには、プロジェクトフォルダ直下にあるサブバージョンの管理フォルダ以下にある lockファイルを削除します。

プロジェクトディレクトリ
 └ .svn
   └ lock

これでロックが解除され、サブバージョン操作やファイル操作ができるようになります。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

$config_dirクラス変数 テンプレートから読み込む設定ファイルを置くディレクトリ

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る