Eclipse (統合開発環境)

IBMによって開発された統合開発環境(IDE)の一つ。高機能ながらオープンソースであり、Javaをはじめとするいくつかの言語に対応する。Eclipse自体はJavaで記述されている。
Eclipse 公式サイト
Eclipse ダウンロード

EclipseはJavaで動作するため、実行にはJ2SE Java Runtime Environment (JRE)が必要です。
J2SE JRE ダウンロード

日本語化プラグイン

Pleiades (プレアデス) は Eclipseの日本語化プラグインです。
日本語化プラグイン ダウンロード

PHP環境

Eclipse PHP Development Tools
PHP開発用プラグインもあります。
PHPプラグイン「PDT 1.0」

Eclipseの更新機能に以下のURLを登録することでも入手できる。
http://download.eclipse.org/tools/pdt/updates/

PDTは、シンタックスハイライト、コードアシスト、コーディングエラー通知、PHP関数一覧ビューなど、PHP開発ツールとして基本的な機能を備える。


PDTからPHPスクリプトの実行やデバッグを行うにはPHP側にZendDebuggerをインストールする必要がある。
Zendのサイトから使用しているバージョンにあったZendDebuggerを入手し、ZendDebugger.dllをPHPをインストールしたディレクトリにコピーする。
ZendDebugger-5.2.3-Windows-i386.zipをダウンロードし、アーカイブ内の52x_comp¥ZendDebugger.dllをC:¥Program Files¥PHP¥フォルダにコピーする。

ZendDebugger

また、php.iniに以下の内容を追記する。

[Zend]
zend_extension_ts="C:¥Program Files¥PHP¥ZendDebugger.dll"
zend_debugger.allow_hosts=127.0.0.1
zend_debugger.expose_remotely=always

Apacheを再起動するとZendDebuggerが有効になる。

PDTの環境設定

Eclipseのメニューから「Window」→「Preferences」を選択し、PDTの初期設定を行う。
まずはPHPインタプリタを設定する。
設定ダイアログの左側のツリーから「PHP」→「PHP Exacutables」を選択し、「Add」ボタンをクリックすると以下のようなダイアログが開くので、 PHP executable labelに任意の文字列、PHP directory pathにPHPのインストールフォルダを指定して「OK」をクリックすればよい。

次にPHPスクリプトをWebサーバ上で動作させるための設定を行う。
同じく左側のツリーから「PHP」→「PHP Servers」を選択する。
すでに「Default PHP Web Server」というエントリが登録されているので、これをダブルクリックして以下の設定を行う。

Publish Projects to this Serverにチェックを入れる
DierctoryにApacheインストールフォルダ配下のhtdocsフォルダを指定する

PHPパースペクティブ

PDTはPHP開発用のPHPパースペクティブを提供している。

PHP Explorerビューで右クリックから「New」→「PHP Project」を選択するとPHPプロジェクトを作成できる。
同様に右クリックから「New」→「PHP File」でPHPスクリプトを作成することができる。

PHPエディタ
PHPエディタではJavaエディタなどと同様、[CTRL]+[SPACE]で入力補完が可能なほか、スクリプトに構文エラーが存在する場合はリアルタイムにエラーとして報告してくれる。
タスクタグやフォールディングといった機能も利用可能です。アウトラインビューにはスクリプト内の関数やクラスの構造がツリー状に表示される。

また、[CTRL]+ マウスクリックで関数や変数の宣言部分などにジャンプするハイパーリンク機能も実装されている。
細かい機能だが、ある程度大きなスクリプトを編集している場合には便利な機能です。

スクリプトの実行/デバッグ
作成したスクリプトはPHP Explorerビューで右クリックから「Run As」→「PHP Script」でコマンドラインから実行できる。
また、「Run As」→「PHP Web Page」でWebサーバにデプロイしてWebブラウザで実行することも可能です。

同様に右クリックから「Debug As」で実行するとPHPスクリプトのデバッグを行うことができる。
デバッガの操作方法はJavaプログラムをデバッグする場合とほぼ同様です。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Try.these() 関数

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る