kernel-develのインストール

デバイスのドライバやモジュールをビルド・インストールする際に次のようなエラーが出ることがあります。

Build link broken and kernel missing
/usr/src/kernels

または

Requires: kernel-devel

これはLinux OSのベースとなるカーネルのソースファイルがないために発生するエラーです。
yumでは『 kernel-devel 』をインストールすると解決します。

# yum install kernel-devel

スポンサーリンク

インストールが完了すると、『 /usr/src/kernels 』や『 /lib/modules 』にカーネルのソースファイルなどが作成されます。

$ ls /lib/modules/

2.6.xx-xxx.xx.x.elx.i686
$ ls /usr/src/kernels

2.6.xx-xxx.xx.x.elx.i686

kernel-develインストール時のエラー

yumインストールするときに『kernel-develが見つからない』といったエラーが出ることがあります。

# yum install kernel-devel

No package kernel-devel available.

yum.confでカーネルに関するパッケージが除外されている場合

# vi /etc/yum.conf

exclude=kernel*
 ↓
# exclude=kernel*

kernel-develのあるリポジトリがyumの対象外になっている場合

#vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Vault.repo

[C6.5-base]
enabled=0
 ↓
enabled=1

[C6.5-updates]
enabled=0
 ↓
enabled=1

または

yum -y install --enablerepo=C6.5-base,C6.5-updates kernel-devel

関連記事

スポンサーリンク

アクションコントローラの基本

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る