phpMyAdminでログイン画面を出さずにデータベースに接続する方法

phpMyAdminでは、接続すると標準ではDBユーザー名とパスワードを入力する画面が出てきます。

しばらく操作しないと、セッションが切れて再度ログインする必要があります。

開発環境ではわざわざログインしたり、セッションが切れるてしまうのは面倒です。

設定ファイルにサーバ情報を記述することで、ログイン画面を出さずに接続することができます。

phpMyAdminの設定ファイル
config.inc.php

<?php

/*
 * This is needed for cookie based authentication to encrypt password in
 * cookie
 */
$cfg['blowfish_secret'] = 'xxxxxxxxxxxxxxxxx'; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

/*
 * Servers configuration
 */
$i = 0;

$i++;
$cfg['Servers'][$i]['user'] = '【DBユーザー名】';
$cfg['Servers'][$i]['password'] = '【DBパスワード】';
$cfg['Servers'][$i]['host'] = '【DBホスト名】';

rootユーザーでlocalhostに接続するには、下記のようになります。

$cfg['Servers'][$i]['user']          = 'root';
$cfg['Servers'][$i]['password']      = '【DBパスワード】';
$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'localhost';

接続するサーバが複数あるときは、サーバごとの設定を記述することで、左メニューなどに接続サーバ切り替えのプルダウンが表示されるようになります。

公開されているサーバでは、セキュリティのためIP制限やベーシック認証を設置するようにします。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

HTMLソースの最後にコメントで『Quick Cache』とあるページ

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る