{config_load}関数 設定ファイル から変数を読み込む

設定ファイル からテンプレートに #変数# を読み込む。

属性名必須デフォルト概要
filestringYesn/aインクルードする設定ファイルの名前
sectionstringNon/a読み込むセクションの名前
scopestringnolocal読み込む変数のスコープの処理方法。local、parent、global のいずれかを指定します。 local を指定すると、 変数がローカルファイルのテンプレート変数として読み込まれます。 parent を指定すると、 該当ファイルとその親ファイルのテンプレート変数として読み込まれます。 global を指定すると、すべてのテンプレートでテンプレート変数として利用できます。
globalbooleanNoNo変数が親テンプレートから利用できるかどうか。scope=parent と同じです (注: この属性は非推奨です。代わりに scope 属性を使用するようになっていますが、 まだサポートされています。scope 属性を指定すると、この値は無視されます)。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

コガタペンギン(フェアリーペンギン)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る