Twitter APIを使用する (Twitterアプリケーション登録)

Twitterのツイート一覧を取得したり、ツイートを投稿するプログラムを作成するときには、Twitter公式に公開されているAPIを使用するのが一般的です。

[参考記事] PHPでTwitterのbotを作る方法 ツイートをする/ツイート一覧を取得する v1
[参考記事] PHPでTwitterのbotを作る方法 ツイートをする/ツイート一覧を取得する v1.1

Twitter APIを使用するには、開発者用のページでアプリケーションの登録をします。

まずはTwitter APIを使用するアカウントで、Twitterに一般ユーザーとしてログインします。アカウントがない場合は作成します。

Twitterサイト

次に開発者向けのサイトの『Your apps』より、『Twitter applications』を開きます。
Twitter developpersサイト(開発者向けのサイト)
Twitter applications



Register a new app
より、新規アプリケーション登録画面を開き、必要事項を入力して登録します。

Application Nameアプリケーション名
Descriptionアプリケーションの概要説明
Application Websiteアプリケーションの公式URL
Organization作成者名
Application Type使用環境
Callback URL戻り先URL
Default Access type標準のアクセス種類
Application Iconアプリケーションのアイコン画像



登録が完了すると、Consumer key、Consumer secretなどが表示されます。


Access Token、Access Token Secretなどは、『My Access Token』ページで表示されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

<PLAINTEXT> ソースをそのまま表示する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る