Twitter APIを使用する (Twitterアプリケーション登録)

Twitterのツイート一覧を取得したり、ツイートを投稿するプログラムを作成するときには、Twitter公式に公開されているAPIを使用するのが一般的です。

[参考記事] PHPでTwitterのbotを作る方法 ツイートをする/ツイート一覧を取得する v1
[参考記事] PHPでTwitterのbotを作る方法 ツイートをする/ツイート一覧を取得する v1.1

Twitter APIを使用するには、開発者用のページでアプリケーションの登録をします。

まずはTwitter APIを使用するアカウントで、Twitterに一般ユーザーとしてログインします。アカウントがない場合は作成します。

Twitterサイト

次に開発者向けのサイトの『Your apps』より、『Twitter applications』を開きます。
Twitter developpersサイト(開発者向けのサイト)
Twitter applications



Register a new app
より、新規アプリケーション登録画面を開き、必要事項を入力して登録します。

Application Nameアプリケーション名
Descriptionアプリケーションの概要説明
Application Websiteアプリケーションの公式URL
Organization作成者名
Application Type使用環境
Callback URL戻り先URL
Default Access type標準のアクセス種類
Application Iconアプリケーションのアイコン画像



登録が完了すると、Consumer key、Consumer secretなどが表示されます。


Access Token、Access Token Secretなどは、『My Access Token』ページで表示されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

PHPフレームワークの一覧

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る