NTPサーバで時計を調節する (the NTP socket is in use, exiting とは)

NTPサーバを利用して、時計を調節するには次のコマンドを実行します。

# /usr/sbin/ntpdate ntp.example.com

ここで、次のようなエラーが出る場合があります。

# /usr/sbin/ntpdate ntp.example.com
 3 Jul 10:50:42 ntpdate[1168]: the NTP socket is in use, exiting

これはすでにNTPによる時間調整が実行中であるためで、NTPのプロセスを調べるとわかります。

# ps -aux | grep ntp
ntp       4176  0.0  0.1  2576 2568 ?        SL   Mar21   0:02 ntpd -U ntp
root      1231  1.0  0.0  4584  672 pts/0    S    10:51   0:00 grep ntp

NTPの設定ファイルは次の場所にあります。

/etc/ntp.conf

福岡大学NTPサーバ

インターネット初期には国内のNTPサーバは少なく、福岡大学NTPサーバが使用されることが多かったのですが、 そのために現在でもアクセスが多いようです。

2005年01月20日に福岡大学NTPサーバの関係者と思われる人からネット上の掲示板に次のような投稿があったそうです。

ところで、皆さんへお願いですが、出来るだけ負荷を分散したいのです。
今や、clock.nc.fukuoka-u.ac.jpへのアクセスは毎秒900件ほどになります。
引き合いに出して申し訳ないのだけれども、東大のntp.nc.u-tokyo.ac.jpでも毎秒3,4件程度のトラフィックです。

サーバーとの時刻差を求めるのに(往路の伝送時間−復路の伝送時間)/2を観測誤差として補正している原理からして、遠方になるほど観測誤差が大きくなる傾向にあります。

候補となるNTPサーバのそれぞれについてtracerouteなどで遅延時間を求めます。
遅延時間が安定していて、時間が短いのが望ましいサーバです。
ついでに、tracerouteの途中にあるルータを ntpq -p などでチェックしてみます。
Ciscoのルータなどはntpをサポートしているので、案外多くのサーバを発見できます。
念のため ntpqや,ntpdate -q などでまともなサーバかどうかも確認しておきます。
YahooBBなどのISPのユーザは出来るだけISP内で提供しているNTPサーバを参照するようにお願いします。

何だか泣き言をいっているようで恥ずかしいのですが、ご協力をお願いします。

アクセスが多ければ、それだけずれも多くなります。

またwindowsマシンにもNTPサーバの設定がありますが、標準で設定されているアドレスのためやはりアクセスが多く、レスポンスは悪いです。


より正確な時間にしたいときには、プロバイダのNTPサーバなどに変更するといいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

isNaN

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る