Apacheをコマンドプロンプトから起動・停止・再起動する方法

WindowsサーバではApacheアイコンやサービス一覧からApacheを起動・停止ができますが、コマンドプロンプトでも起動・停止ができます。

Program Files > Apacheフォルダ > Apache2.2¥bin¥httpd.exe

httpd.exeを実行することでApacheコマンドを実行することができます。
タスクバーのアイコンからApacheが起動できない場合などはコマンドプロンプトから実行すると起動時のエラーメッセージが確認できます。

環境変数でbinフォルダが指定されている場合はhttpdのみで実行が可能です。

[参考記事] Windowsで環境変数(PATH)を設定する方法

スポンサーリンク

起動

C:¥> C:¥Program Files¥Apache Software Foundation¥Apache2.2¥bin¥httpd.exe -k start
または
C:¥> "C:¥Program Files (x86)¥Apache Software Foundation¥Apache2.2¥bin¥httpd.exe" -k start

環境変数でbinフォルダが指定されている場合

C:¥> httpd -k start

停止

C:¥> C:¥Program Files¥Apache Software Foundation¥Apache2.2¥bin¥httpd.exe -k stop
または
C:¥> "C:¥Program Files (x86)¥Apache Software Foundation¥Apache2.2¥bin¥httpd.exe" -k stop

環境変数でbinフォルダが指定されている場合

C:¥> httpd -k stop

再起動

C:¥> C:¥Program Files¥Apache Software Foundation¥Apache2.2¥bin¥httpd.exe -k restart
または
C:¥> "C:¥Program Files (x86)¥Apache Software Foundation¥Apache2.2¥bin¥httpd.exe" -k restart

環境変数でbinフォルダが指定されている場合

C:¥> httpd -k restart

関連記事

スポンサーリンク

WYSIWYGエディターのまとめ

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る