WindowsのPCをルータにする方法(DHCP接続)

インターネットの設定がされている1台のWindowsのPCをルータにして、他のPCをインターネットにつなげる方法です。

[参考記事] iPhoneをモデム化する(テザリング機能)

ルータにするPCにはインターネット側につながっているLANボード(NIC)以外に、ローカルネットワーク用のLANボードが必要となります。

ルータにするPC(親となるPC)

スタートからコントロールパネルを開きます。

ネットワークとインターネット接続を開きます。


ネットワーク接続を開きます。


インターネットにつながっている接続を右クリックして、プロパティを開きます。


『詳細設定』タブより『ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する』にチェックを入れます。
『ホームネットワーク接続』でローカルネットワーク側のネットワークを選択します。

接続するPC(子となるPC)

DHCP接続の設定にします。

親となるPCのローカルネットワーク側のLANポートと、子となるPCのLANポートをLANケーブルで接続するだけで、インターネットにつながります。

子となるPCが複数台あった場合にはHUBを使うことで、複数での接続が可能です。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

<LAYER> 絶対位置にレイヤー表示する(NN独自の仕様)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る