多言語対応テキストエディタの一覧

フリー(無料)の多言語対応のテキストエディタの一覧です。

多くの言語があるなかで、日常の文字編集で使いたい場合やプログラムなどの開発で使いたいなど様々な用途にすべて対応させるのは難しいようです。
全ての言語に柔軟に対応したフリーのテキストエディタは今のところないようです。

言語や用途によってエディタを変えるか、有料版のエディタを使用することになります。

ちなみに日本語を公用語としているのは日本だけではありません。
歴史的背景もあってパラオ アンガウル州では州憲法により日本語が州公用語となっています。(ただし日本語教育はあまりされていないようです。)
パラオの国旗は日本の日の丸を明るい青地に金黄色の円にしたもので、円は旗の中心からやや旗竿寄りです。
国民の中から公募されて選出されたものですが、日の丸の太陽に対して月とした・月が中心ではないのは日本に対する畏敬の念の表れという説は、あくまで俗説で公式なものではありません。
バングラデシュの国旗(緑地に赤色の円、円は旗の中心からやや旗竿寄り)は日の丸を参考にしています。

Notepad++

海外製のテキストエディタです。
公式サイト
ヘブライ語、ペルシャ語、中国語(簡体)には対応していますが、韓国語(ハングル)は使えません。

Alpha

公式サイト
ダウンロードサイト
ヘブライ語、ペルシャ語、韓国語(ハングル)には対応していますが、中国語(簡体)は使えません。
alpha-0.7.94だとpython31.dllがないエラーが出ますが、alpha-0.7.93はエラーが出ません。

秀丸

シェアウエアですが、試用版として使うこともできます。
秀丸
日本語以外に欧文、簡体字中国語(GB2312)、繁体字中国語(Big-5)、韓国語(ハングル)、中央ヨーロッパ語、バルト語、ギリシャ語、シンボル、トルコ語、ヘブライ語、アラビア語、タイ語、ベトナム語に対応しています。

Windows標準のワードパット

かなり多くの言語に対応していますが、基本はShift-JISのみ

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ボーダーとマージンを設定した要素内のフォント指定が無視される

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る