SOAP APIのツールSoapUI(添付ファイルがShiftJIS/substitutionGroup属性は非対応)

SoapUIは、SOAP APIの機能テストツールです。

SoapUIのダウンロード方法
SoapUIの注意点
添付ファイルのMIMEエンコードがMS932(ShiftJIS)
substitutionGroup属性に対応していない

公式サイト

SoapUIのダウンロード方法

ダウンロードページ

有料版のSoapUI Proと、無料版のSoapUI Open Sourceがあります。

添付ファイルのMIMEエンコードがMS932(ShiftJIS)

テキストファイルの添付ファイルを送信するとき、添付ファイルのMIMEエンコードがMS932(CP932・WindowsShiftJIS)になります。

------=_Part_2_7473795.1552524732628
Content-Type: application/soap+xml; charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: 8bit
Content-ID: >rootpart@soapui.org<

XMLテキスト
------=_Part_2_7473795.1552524732628
Content-Type: text/xml; charset=MS932; name=xxxxx.xml
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
Content-ID: >xxxxx.xml<
Content-Disposition: attachment; name="xxxxx.xml"; filename="xxxxx.xml"

テキスト
------=_Part_2_7473795.1552524732628--

substitutionGroup属性に対応していない

[参考記事] PHPのSoapClientとSoapServerはabstract属性とsubstitutionGroup属性を無視する

SoapUI Open Source 5.5.0で確認。

SoapUIは、WSDLにsubstitutionGroup属性があっても、これを処理せず指定されていないものとして無視されます。

abstract属性やsubstitutionGroup属性は、代替の記述方法があるのでWSDLを書き直して対応するしかありません。

use属性、default属性、fixed属性、substitutionGroup属性、mixed属性をサポートしていないAPI・ライブラリはいくつかあるので、SoapUIに限ったことではないようです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Manage 管理する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る