NTFSのディスクをLinuxにマウントすると読み込み専用でマウントされてしまう

NTFSのディスクをLinuxにマウントしようとしたとき、次のようなエラーが出て読み込み専用でマウントされてしまうことがあります。

[参考記事] LinuxサーバでWindowsのファイルシステムNTFSを読み込む方法
[参考記事] LinuxでNTFS(Windows形式)のフォーマットをする方法
[参考記事] NTFSフォーマットのストレージの読み書きが異常に遅い場合
[参考記事] マウントするときに、$MFTMirr does not match $MFT NTFS is either inconsistent, or there is a hardware faultのエラーが出る場合

# mount /dev/sda1 /mnt/disk1
The disk contains an unclean file system (0, 0).
Metadata kept in Windows cache, refused to mount.
Falling back to read-only mount because the NTFS partition is in an unsafe state.
Please resume and shutdown Windows fully (no hibernation or fast restarting.)

日本語訳

ディスクに汚れたファイルシステム(0、0)が含まれています。
メタデータはWindowsキャッシュに保持され、マウントを拒否されました。
NTFSパーティションが安全でない状態にあるため、読み取り専用マウントにフォールバックします。
Windowsを完全に再開してシャットダウンしてください(休止状態や高速再起動ではなく)。

この場合、一度アンマウントして、ntfsfixコマンドでNTFSファイルをチェックし修正する必要があります。

# umount /mnt/disk1

# ntfsfix /dev/sdb1
Mounting volume... The disk contains an unclean file system (0, 0).
Metadata kept in Windows cache, refused to mount.
FAILED
Attempting to correct errors... 
Processing $MFT and $MFTMirr...
Reading $MFT... OK
Reading $MFTMirr... OK
Comparing $MFTMirr to $MFT... OK
Processing of $MFT and $MFTMirr completed successfully.
Setting required flags on partition... OK
Going to empty the journal ($LogFile)... OK
Checking the alternate boot sector... OK
NTFS volume version is 3.1.
NTFS partition /dev/sdb1 was processed successfully.

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

CREATE VIEW ビューを作成する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る