Linuxにffmpegをインストールする方法 CentOS Stream

CentOS7、CentOS8、CentOS8Streamにffmpegをインストールする方法です。

ffmpegは動画ファイルを編集したり他の形式に変換したりするツールです。

epelをインストールします。

CentOS7
yum -y install epel-release

CentOS8
dnf -y install epel-release

rpmfusionのリポジトリを追加します。
RPMFusion

CentOS7
yum install https://download1.rpmfusion.org/free/el/rpmfusion-free-release-7.noarch.rpm

CentOS8
dnf install https://download1.rpmfusion.org/free/el/rpmfusion-free-release-8.noarch.rpm

CentOS8はPowerToolsのリポジトリを有効にします。

dnf config-manager --set-enabled powertools

または、リポジトリの設定ファイルを編集します。

CentOSは
vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Linux-PowerTools.repo
CentOS Streamは
vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Stream-PowerTools.repo
enabled=0
 ↓
enabled=1

ffmpegをインストールします。

CentOS7
yum -y install ffmpeg ffmpeg-devel

CentOS8
dnf -y install ffmpeg ffmpeg-devel

ffmpegのインストールが完了したら、rpmfusionのリポジトリを無効にしておきます。

CentOS7
yum-config-manager --disable epel rpmfusion-free-updates

CentOS8
dnf config-manager --set-disabled rpmfusion-free-updates

または、リポジトリの設定ファイルを編集します。

vi /etc/yum.repos.d/rpmfusion-free-updates.repo
enabled=1
 ↓
enabled=0

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

CakePHP、Symfony、Zend Frameworkの比較

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る