CentOSにHomeBridgeをインストールする方法

HomeBridgeとは、HomeKit非対応のスマートリモコンなどのスマート製品をHomeKitに対応させて、Appleのホームアプリから操作するためのツールです。
iPhoneやiPadからテレビやエアコンのリモコン操作ができるようになります。
スマートスピーカーのHomePod miniから、家電を音声操作することもできます。

HomeBridgeはNode.jsで書かれています。

Node.jsやコンパイルツールなどのインストール

# yum -y install nodejs gcc-c++ make net-tools python2 python3

ビルドツールのインストール

# yum -y groupinstall 'Development Tools'

Node.jsがインストールされたことを確認します。

$ node -v
v10.24.0

Homebridgeとデスクトップ環境のHomebridge UIをインストールします。

# npm install -g --unsafe-perm homebridge homebridge-config-ui-x

Homebridgeの起動設定をします。

# hb-service install --user homebridge

次のように表示されれば完了です。

 Installing Homebridge Service
 Created service user: homebridge
 Creating Homebridge directory: /var/lib/homebridge
 Creating default config.json: /var/lib/homebridge/config.json
not running
 Starting Homebridge Service...
 Homebridge Started

Manage Homebridge by going to one of the following in your browser:

* http://localhost:8581
* http://192.168.1.101:8581
* http://[240d:1a:96c:6500:6760:f4ab:cfab:adcd]:8581

Default Username: admin
Default Password: admin

 Homebridge Setup Complete

ここに表示されている8581ポートのURLでブラウザからアクセスすると、HomeBridgeのログイン画面が表示されます。
初期アカウント・パスワードは
ID: admin
PW: admin
です。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

submodule

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る