Raspberry Pi 4 Model Bのチップ・無線LANアンテナ

Raspberry Raspberry Pi 4 Model Bのチップの詳細や無線LANアンテナ・Bluetoothアンテナの位置です。

[参考記事] Raspberry Pi Zero WHのチップ・無線LANアンテナ(大きなチップはCPUではありません)
[参考記事] Raspberry Piの各モデルスペック比較
[参考記事] Raspberry Piの選び方・用途別のおすすめモデル

Raspberry Pi 4 Model Bは、高性能モデルで、発熱量が大きいです。

基盤は下のようになっています。


チップ

CPU、GPUなどがまとまったSoCチップ

1.5GHzクアッドコアBroadcom BCM2711B0 ARM Cortex-A72

メモリ

マイクロンメモリ Micron 9FD77

Raspberry Pi 3まではエルピーダのロゴがあるものが背面についていました。
エルピーダはマイクロンメモリの旧社名です。

有線LAN

Gigabit Ethernet
Broadcom BCM54213PE

USB3.0ホストコントローラ

VIA VL805-Q6
このチップはけっこう発熱します。
ヒートシンクなどを選ぶときは、この部分まで放熱できるものを選んだほうがいいです。
シリコーン冷却パッドが2枚しか付属されていないものは、このチップの放熱が考慮されていないことがあります。

無線LAN・Bluetooth

Dual Band WiFi(2.5GHz 5GHz) IEEE802.11 b/g/n/ac
Bluetooth5.0

Raspberry Pi 3までは、ここにラズベリーパイのロゴが打刻されていました。
ヒートシンクなどを選ぶときは、この部分が金属で囲われないものを選んだほうが良いです。

電圧レギュレータ

MaxLinear MXL7704-P4

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

LTRIM関数 左から空白を削除する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る