Windows10で自動更新を停止させる方法(Windows Updateの停止)

Windows10では、システムを最新の状態に更新するため、自動的にアップデートがされます。
再起動が必要な更新があると、自動的にPCが再起動します。

しか時間がかかる処理をしているときなどPCをずっと立ち上げておきたい時は、この自動更新による再起動がされると途中で中断されたりします。

Windowsアップデートをさせないようにするには、下記のようにします。

スタートメニューから「Windows管理ツール」配下の「サービス」を開きます。


「Windows Update」を開きます。


このwuauservというサービスが、新しい更新がないか定期的にチェックしています。

『停止』ボタンを押すと、自動更新が停止します。
再起動後も自動更新を無効にしたい場合は、「スタートアップの種類」を『無効』にします。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

多言語対応テキストエディタの一覧

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る