メールテキストの1行の文字数制限(最大1,000文字、78文字以下であるべき)

メーラーに表示されるメール本文1行の文字数ではなく、メール送信時の通信データ内での文字数の制限についてです。

文字数の規定があるRFCを解説していきます。

SMTP(SIMPLE MAIL TRANSFER PROTOCOL/簡易メール転送プロトコル)

SMTP(一般的に送信メールサーバ)の規約はRFC 821に『CRLFを含めて1000文字まで』との記載があります。

RFC 821

RFC 821
RFC 821 日本語訳

August 1982
SIMPLE MAIL TRANSFER PROTOCOL
4.5.3. SIZES
text line
The maximum total length of a text line including the <CRLF> is 1000 characters (but not counting the leading dot duplicated for transparency).
1982年8月
簡易メール転送プロトコル
4.5.3. サイズ
テキスト行
テキスト行の最大の合計の長さは、<CRLF>を含めて、 1000文字です(しかし透過のために複写された先頭のドットは数えない)。

インターネットメッセージの形式

電子メールの仕様について書かれたRFC 2822には、『CRLFを除いて998文字以下でなければならず、78文字以下であるべきです。』とあります。

RFC 2822

RFC 2822
RFC 2822 日本語訳

April 2001
Internet Message Format
2.1.1. Line Length Limits
There are two limits that this standard places on the number of characters in a line. Each line of characters MUST be no more than 998 characters, and SHOULD be no more than 78 characters, excluding the CRLF.
2001年4月
インターネットメッセージの形式
2.1.1. 行の長さの制限
この規格では1行の文字数に2つの制限があります。
CRLFを除いて、それぞれの行の文字は998文字以下でなければならず(MUST)、 78文字以下であるべきです(SHOULD)。

CRLFは、『CR=¥r + LF=¥n』なので2文字です。
『CRLFを除く998文字』は、CRLFを含めれば、RFC 821の規約と同じく1,000文字になります。

Quoted-printable

『符号化したデータの行は、76文字を超えてはならない。』
このため長い行は76文字(CRLFを含まず)ごとに改行されます。

RFC 1521

RFC 1521
RFC 1521 日本語訳

MIME (Multipurpose Internet Mail Extensions) Part One
September 1993
5.1. Quoted-Printable Content-Transfer-Encoding

Rule #5 (Soft Line Breaks): The Quoted-Printable encoding REQUIRES
that encoded lines be no more than 76 characters long. If longer lines are to be encoded with the Quoted-Printable encoding, 'soft' line breaks must be used. An equal sign as the last character on a encoded line indicates such a non-significant ('soft') line break in the encoded text.

Outlook Express

Outlook Expressでは、標準の設定で76文字ごとに自動で改行され折り返されるようになっています。
この76文字というのは半角でのカウントなので、全角であれば38文字で改行されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

フォーム部品集合がnodeName、childNodesプロパティを持っている

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る