ハードタブとソフトタブ

ソースコードを見やすくするために行頭をずらすことをインデント(字下げ)といいますが、 このインデント文字はハードタブとソフトタブというものがある。

ハードタブ
ハードタブはタブ文字 \t を使ってインデントを置くこと。

メリット
エディタの設定によって幅を変えられる

ソフトタブ
ソフトタブはスペースを使ってインデントを置くこと。

メリット
どの環境でも同じ幅になる
デメリット
スペースの数が人によってまちまちなため、見る人に違和感を与える恐れがある

エディタによっては、インデント文字にどちらを使うか設定することができる。

Eclipse

ウインドウ → 設定 → 一般 → エディター → テキスト・エディター


Eclipseはプロジェクトごとにインデントの設定を変えることができます。
プロジェクトのプロパティー → フォーマッター


[参考記事] Eclipse
[参考記事] Eclipse でタブを強調表示する方法

秀丸

その他 → ファイルタイプ別の設定 → 体裁 → 詳細

UnEditor

ツール → 動作設定 → エディタ設定 → 動作1


[参考記事] UnEditor

MKEditor

ツール → エディタオプション → 基本


[参考記事] MKEditor

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Attempted to lock an already-locked dir とは(Subclipse)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る