郵便番号データのダウンロードと注意点

郵便番号データは日本郵政のサイトからCSVファイル形式でダウンロードできます。

ダウンロードTOP
ダウンロードページ


複数レコードに分割していないファイル

注意点

データ説明
このページにある留意点の補足をよく見てください。

全角となっている町域名の文字数が38文字を超える場合、また、半角カタカナとなっている町域名のフリガナが76文字を越える場合には、複数レコードに分割しています。

このようにあります。

〒604-0865 のあたりを見るとわかるのですが、データが複数行になっている場合があります。
また登録している情報は、どうもその地域の人がそれぞれ登録しているようで、ルールがまちまちです。

同じ郵便番号なら複数行にまたがったデータと判断することもできません。
〒072-0819のデータは町域名「共練町東」と「共練町西」で使用されています。

区切りのよいところでレコードの分割をしているレコードがあるため、 『町域名の文字数が38文字、町域名のフリガナが76文字だったら複数行にまたがっている』という判断もできません。

京都府の場合は、『( )』の中が長く複数レコードになる場合は、町域名のフリガナの『( )』が省略されます。

複数レコードに分割されるときは、『( )』の中が長いためなので、『( 』があって『 )』がないレコードは複数レコードになってると判断していいと思います。

カラムの説明

カラム順データ情報補足
1全国地方公共団体コード(JIS X0401、X0402)半角数字
2(旧)郵便番号(5桁)半角数字
3郵便番号(7桁)半角数字
4都道府県名半角カタカナ(コード順に掲載)
5市区町村名半角カタカナ(コード順に掲載)
6町域名半角カタカナ(五十音順に掲載)
7都道府県名漢字(コード順に掲載)
8市区町村名漢字(コード順に掲載)
9町域名漢字(五十音順に掲載)
10一町域が二以上の郵便番号で表される場合の表示「1」は該当
「0」は該当せず
11小字毎に番地が起番されている町域の表示「1」は該当
「0」は該当せず
12丁目を有する町域の場合の表示「1」は該当
「0」は該当せず
13一つの郵便番号で二以上の町域を表す場合の表示「1」は該当
「0」は該当せず
14更新の表示「0」は変更なし
「1」は変更あり
「2」廃止(廃止データのみ使用)
15変更理由「0」は変更なし
「1」市政・区政・町政・分区・政令指定都市施行
「2」住居表示の実施
「3」区画整理
「4」郵便区調整等
「5」訂正
「6」廃止(廃止データのみ使用)

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

愛知県の電車路線、駅の一覧

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る