{textformat}関数 テキストを整形する

{textformat} は、テキストを整形するために用いるブロック関数です。
これは基本的に空白と特殊文字を取り除き、境界でラップして行をインデントする事によって段落を整形します。

明示的にパラメータを設定したり、あらかじめ決められたスタイルを使用したりできます。
現在、 "email" のみが有効なスタイルです。

属性名必須デフォルト概要
stylestringNon/aあらかじめ決められたスタイル
indentnumberNo0各行をインデントするキャラクタ数
indent_firstnumberNo0最初の行をインデントするキャラクタ数
indent_charstringNo(半角スペース1個)インデントするために使われるキャラクタ(又は文字列)
wrapnumberNo80各行をいくつのキャラクタ数でラップするか
wrap_charstringNo¥n各行を分割するためのキャラクタ(又は文字列)
wrap_cutbooleanNoFALSETRUE ならば、単語の境界の代わりに正確なキャラクタ数で行を分割します。
assignstringNon/a出力が割り当てられるテンプレート変数

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ナインパッチとは(9-Patch)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る