ダブルクォート内の変数

テンプレート

{func var="test $hoge test"}

変数$hoge を参照します

テンプレート

{func var='test $hoge test'}

シングルクオート内では変数の参照をしません。
$を文字列として使用するときには、ダブルクオート『"』ではなくシングルクオート『'』を使うようにしましょう。

テンプレート

{func var="test $hoge[0] test"}

変数$hoge[0] を参照します

テンプレート

{func var="test $hoge[foo] test"}

変数$hoge[foo] を参照します

テンプレート

{func var="test `$hoge.foo` test"}

変数$hoge.foo を参照します。
$hoge.fooを参照するときは、バッククォート『`』を使うようにしましょう。

テンプレート

{func var="test `$hoge->foo` test"}

変数$hoge->foo を参照します。
$hoge->fooを参照するときは、バッククォート『`』を使うようにしましょう。

テンプレート

{func var="test $hoge.foo test"}

変数$hoge を参照します。
$hoge.fooではないことに注意してください。

テンプレート

{func var="test $hoge->foo test"}

変数$hoge を参照します。
$hoge->fooではないことに注意してください。

テンプレート

{func var="test `$hoge.foo` test"|escape}

修飾子を使用するときには、クオートの外に指定します。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

layoutのbackgroundで透過(transparent)を指定する方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る