{popup}関数 Javascript のポップアップウィンドウを作成する

{popup} を使用して、Javascript のポップアップウィンドウを作成します。
{popup_init} が、この動作の最初に呼び出される必要があります。

属性名必須デフォルト概要
textstringYesn/aポップアップウィンドウ中に表示するtext/html
triggerstringNoonMouseOverポップアップウィンドウを起動するトリガー(onMouseOver又はonClick)
stickybooleanNoFALSE閉じられるまでポップアップを待機させる
captionstringNon/aタイトルにセットする見出し
fgcolorstringNon/aポップアップボックスの内部の色
bgcolorstringNon/aポップアップボックスの枠線の色
textcolorstringNon/aポップアップボックス内部のテキストの色
capcolorstringNon/aポップアップボックスの見出しのテキストの色
closecolorstringNon/acloseテキストの色
textfontstringNon/aメインテキストで使用されるフォントの種類
captionfontstringNon/a見出しで使用されるフォント
closefontstringNon/a"Close" テキストのフォント
textsizestringNon/aメインテキストのフォントサイズ
captionsizestringNon/a見出しテキストのフォントサイズ
closesizestringNon/a"Close" テキストのフォントサイズ
widthintegerNon/aボックスの幅
heightintegerNon/aボックスの高さ
leftbooleanNoFALSEポップアップをマウスの左側に表示
rightbooleanNoFALSEポップアップをマウスの右側に表示
centerbooleanNoFALSEポップアップをマウスの中央に表示
abovebooleanNoFALSEポップアップをマウスの上側に表示 (注: heightがセットされている場合のみ有効)
belowbooleanNoFALSEポップアップをマウスの下側に表示
borderintegerNon/aポップアップの枠線の幅
offsetxintegerNon/aポインタから水平にどれくらい離れた位置にポップアップを表示するか
offsetyintegerNon/aポインタから垂直にどれくらい離れた位置にポップアップを表示するか
fgbackgroundurl to imageNon/aポップアップの内部に色の代わりに表示する画像
bgbackgroundurl to imageNon/aポップアップの境界に色の代わりに表示する画像。 (注:bgcolor や colorを "" にしたほうがよい) (注:Closeリンクを使用する場合、Netscape ではテーブルのセルが再描写されて誤った表示になることがあります)
closetextstringNon/a"Close" テキストの代替として使用する文字列
noclosebooleanNon/asticky属性がtrueに設定されているポップアップの見出しに "Close" テキストを表示しない
statusstringNon/aブラウザのステータスバーに表示する文字列
autostatusbooleanNon/aポップアップのテキストをステータスバーのテキストとして設定する (注: statusの設定をオーバーライドします)
autostatuscapstringNon/aポップアップの見出しテキストをステータスバーのテキストとして設定する (注: statusとautostatusの設定をオーバーライドします)
inarrayintegerNon/aoverlib.js 内にある ol_array 配列中の指定したインデックスから、 text を読み込む (このパラメータはtextの代わりに使用されます)
caparrayintegerNon/aoverlib.js 内にある ol_caps 配列中の指定したインデックスから、 caption を読み込む
capiconurlNon/aポップアップの見出しの前に画像を表示する
snapxintegerNon/aポップアップを水平グリッドにスナップする
snapyintegerNon/aポップアップを垂直グリッドにスナップする
fixxintegerNon/aポップアップの水平の位置を固定する (注: 他の全ての水平の位置に関する属性はオーバーライドされます)
fixyintegerNon/aポップアップの垂直の位置を固定する (注: 他の全ての垂直の位置に関する属性はオーバーライドされます)
backgroundurlNon/aテーブルボックスの背景の代わりに画像をセットする
padxinteger,integerNon/a水平のホワイトスペースによって背景画像の表示領域を大きくする (注: 2つのパラメータが必要)
padyinteger,integerNon/a垂直のホワイトスペースによって背景画像の表示領域を大きくする (注: 2つのパラメータが必要)
fullhtmlbooleanNon/a背景画像上でHTMLを完全にコントロールする (HTML コードは "text" 属性に記述する)
framestringNon/a異なるフレームにおけるポップアップを操作する (詳細はoverlibのサイトを参照)
functionstringNon/a指定した Javascript 関数を呼び出し、 その返り値をポップアップウィンドウに表示する
delayintegerNon/aポップアップをツールチップ風に表示する。 設定した遅延 (ミリ秒) の後にポップアップします。
hautobooleanNon/aポップアップがマウスの左側か右側のどちらに位置するべきかを自動的に決定する
vautobooleanNon/aポップアップがマウスの上側か下側のどちらに位置するべきかを自動的に決定する

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

WEBrick互換の軽量WebサーバMongrel

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る