{popup_init}関数 {popup}関数のためのライブラリを呼び出す

{popup} は、ポップアップウィンドウ用のライブラリである overLib と統合しています。
これは、ヘルプウィンドウやツールチップといった状況依存の情報を表示するために使用します。

{popup_init} は、 {popup} 関数を使用する予定のページ内で 一度だけ 呼び出す必要があります。
呼び出す場所としては <head> タグの中がお勧めです。

パスは、実行するスクリプトの場所からの相対パスか、あるいは完全修飾形式のパスとなります。
テンプレートからの相対パスではありません。

overLib の作者は Erik Bosrup です。
ホームページ/ダウンロード

テンプレート

<head>
{popup_init src='js/overlib/overlib.js'}
</head>

出力

<head>
<div id="overDiv" style="position:absolute; visibility:hidden; z-index:1000;"></div>
<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="js/overlib/overlib.js"></script>
</head>

テンプレート

<head>
{popup_init src='http://www.example.com/js/overlib/overlib/overlib.js'}
</head>

出力

<head>
<div id="overDiv" style="position:absolute; visibility:hidden; z-index:1000;"></div>
<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://www.example.com/js/overlib/overlib/overlib.js"></script>
</head>

XHTML の検証
{popup_init} は strict な検証を行いません。
strict で検証すると document type does not allow element "div" here; というエラーが出るでしょう。
(<div> タグを <head> の中で使用しているからです)
つまり、{popup_init}を使わずに<script> タグと <div> タグを手動で追記する必要があります。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

MAX関数 最大値を求める

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る