{html_checkboxes}関数 HTMLチェックボックスを作成する

{html_checkboxes} は、HTML チェックボックスを作成するカスタム関数です。
全ての出力は XHTML 準拠です。

属性名必須デフォルト概要
namestringNocheckboxチェックボックスリストの名前
valuesarrayYes
(options属性を用いない場合)
n/aチェックボックスボタンの値の配列
outputarrayYes
(options属性を用いない場合)
n/aチェックボックスボタンの出力の配列
selectedstring/arrayNoemptyあらかじめ選択されたチェックボックス要素群
optionsassociative array
連想配列
Yes
(valuesとoutput属性を用いない場合)
n/avalues属性とoutput属性の連想配列
separatorstringNoempty各チェックボックスアイテムを区分するための文字列
assignstringNoemptyチェックボックスのタグを出力せずに配列に格納する
labelsbooleanNoTRUE出力に <label> タグを加える
assignstringNoempty各チェックボックスの出力をひとつの要素とする配列に格納する

上の属性リストに無いパラメータが与えられた場合は、作成された各 <input> タグの内側に名前/値のペアで表されます。

手法(1)

PHP

$smarty->assign('pref_ids', array(11,12,13,14));
$smarty->assign('pref_names', array(
                                '埼玉県',
                                '千葉県',
                                '東京都',
                                '神奈川県')
                              );
$smarty->assign('pref_id', 13);

テンプレート

{html_checkboxes name='id' values=$pref_ids output=$pref_names
   selected=$pref_id  separator='<br />'}

手法(2)

PHP

$smarty->assign('pref_checkboxes', array(
                                     11 => '埼玉県',
                                     12 => '千葉県',
                                     13 => '東京都',
                                     14 => '神奈川県')
                                   );
$smarty->assign('pref_id', 13);

テンプレート

{html_checkboxes name='id' options=$pref_checkboxes
   selected=$pref_id separator='<br />'}

どちらも、出力は次のようになります。

出力

<label><input type="checkbox" name="id[]" value="11" />埼玉県</label><br />
<label><input type="checkbox" name="id[]" value="12" />千葉県</label><br />
<label><input type="checkbox" name="id[]" value="13" checked="checked" />東京都</label><br />
<label><input type="checkbox" name="id[]" value="14" />神奈川県</label><br />

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

count_sentences修飾子 センテンス(文)の数を数える

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る