ChiaのPlot(耕作)中の各フェーズの動作

Chiaでは、事前計算ファイルを作成する作業をPlot(耕作)といいます。

このPlotは4つのフェースに分かれています。

CPUのスレッド数の指定は、第1フェーズのみに影響します。
2nd Temporary Directoryは第3フェーズの圧縮と第4フェーズのみで使用されるので、指定したからといってPlotに必要なストレージ容量が減るわけではありません。

第1フェーズ
第2フェーズ
第3フェーズ
第4フェーズ

[関連記事] 仮想通貨Chia Network(XCH)とは 多くの報酬を得る方法
[参考記事] RAIDでストレージを高速化する方法
[関連記事] WindowsやMacで高速にマイニングする方法 コマンドライン実行

第1フェーズ

Forward propagation(順伝播)計算を行っています。
CPUのスレッド数を指定して影響があるのはこのフェーズだけです。
Bucketの値×7テーブルの計算を行います。
全体の作業時間の80〜85%がこのフェーズです。

第2フェーズ

Backpropagation(誤差逆伝播法)計算を行っています。

第3フェーズ

Compression(圧縮)を行っています。
2nd Temporary Directory(2つ目の一時ファイルのディレクトリ)を指定していた場合は、ここで使用されます。

第4フェーズ

Write Checkpoint tables(チェックポイントテーブルの書き込み)を行っています。
2nd Temporary Directory(2つ目の一時ファイルのディレクトリ)を指定していた場合は、ここで使用されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

画面のバックライトを消す方法(モニタ電源を消す) vbetool

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る