SetAutoPageBreak - 自動改ページモードを設定する

SetAutoPageBreak

SetAutoPageBreak(boolean auto [, float margin])

バージョン

1.0

説明

自動改ページモードを有効または無効にします。 有効にする場合、2つ目のパラメータは「改ページが自動的に発生するためのトリガ」として、 ページの下端からの距離(マージン)を指定します。 標準では、自動改ページモードはonになっており、ページの下端からの距離(マージン)は2 cmになっています。

パラメータ

auto
Boolean型でonまたはoffを指定します。 訳者注:Boolean型ですので、true/falseが該当すると思われます。
margin
ページの下端からの距離(マージン)。

参照

Cell(), MultiCell(), AcceptPageBreak().

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

EXP関数 指数値

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る