AddFont - フォントをセットします。

AddFont

AddFont(string family [, string style [, string file]])

バージョン

1.5

説明

TrueTypeフォントまたはType1フォントを取り込み、利用できるようにします。 使いたいフォントが標準にないものの場合、 先にフォントの定義ファイルをmakefont.phpスクリプトにて生成する必要があります。
定義ファイル(と、埋め込みフォントの場合フォントファイルそのもの)はカレントディレクトリか、 FPDF_FONTPATH定数を定義している場合、その指定ディレクトリに存在する必要があります。 存在しない場合、"Could not include font definition file"というエラーが表示されます。

パラメータ

family
任意のフォントファミリー(Font family)を指定します。 標準のフォントファミリー(Font family)であれば、一致するフォントがセットされます。
style
フォントのスタイルを指定します。 指定可能な値(完全一致する必要があります):
  • 指定なし(空白): 標準(regular)
  • B: ボールド(bold)
  • I: イタリック(italic)
  • BI または IB: ボールドイタリック(bold italic)
デフォルトの値は標準(regular)です。
file
フォント定義ファイル名。
デフォルトでは、フォント定義ファイル名はファミリーとスタイルを空白なしの小文字で表現したものになります。

$pdf->AddFont('Comic','I');

これは、以下と同じ意味になります。

$pdf->AddFont('Comic','I','comici.php');

参照

SetFont().

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ALTER TABLE テーブルの属性を変更する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る