CoreTemp plugin CoreTempプラグイン

Plugin=CoreTemp retrieves infromation from the CoreTemp application. The latest CoreTemp application must be running in the background.Plugin=CoreTempCoreTempアプリケーションから情報を取得します。最新のCoreTempアプリケーションはバックグラウンドで実行されている必要あります。

Note: If the value of the measure is to be used in a meter which requires a percentage, then appropriate MinValue and/or MaxValue options must be added to the measure.注:メジャーの値が必要メートルで使用する場合の割合を、適切なMinValueプロパティおよび/またはMaxValueをオプションは、メジャーに追加されなければなりません。

Optionsオプション

General measure options一般的な測定オプション

All general measure options are valid.一般的な測定オプションはすべて有効です。

CoreTempType Default: MaxTemperatureCoreTempType デフォルト: MaxTemperature

Defines the information to measure. Valid values are:測定する情報を定義します。有効な値は以下のとおりです。

CPU

  • CpuName: CPU model name.CpuName:CPUモデル名
  • CpuSpeed: CPU frequency.CpuSpeed:CPU周波数
  • MaxTemperature: Current temperature of the hottest of all cores.MaxTemperature:全コアの中で最もホットなものの現在の温度。
  • BusSpeed: FSB bus frequency.BusSpeed:FSBバス周波数
  • BusMultiplier: Current FSB bus multiplier.BusMultiplier:現在のFSBバスの乗数。
  • Vid: Voltage Identifier value.Vid:電圧識別値。
  • Tdp: Thermal Design Power temperature.Tdp:熱設計電源温度。
  • Power: Current power consumption of the CPU.
    Not all CPU models support this value.Power:CPUの現在の消費電力。
    すべてのCPUモデルがこの値をサポートしているわけではありません。

Coreコア

These option values use CoreTempIndex to define a specific CPU core.これらのオプション値はCoreTempIndex、特定のCPUコアを定義するために使用します。

  • Temperature: Current indexed core temperature.Temperature:現在のインデックス付きコア温度。
  • TjMax: Maximum allowed indexed core temperature.TjMax:最大許容インデックス付きコア温度。
  • CoreBusMultiplier: Current FSB multiplier for the indexed core.CoreBusMultiplier:インデックス付きコアの現在のFSBの乗数。
  • CoreSpeed: Current indexed core frequency.
    This is a calculation based on the BusSpeed for the CPU times the CoreBusMultiplier.CoreSpeed:現在のインデックス付きコア周波数。
    これは、CPUのBusSpeedとCoreBusMultiplierの積に基づいた計算です。
  • Load: Current indexed core usage as a percentage.Load:現在の索引付きコア使用率(パーセント)。
CoreTempIndex Default: 0CoreTempIndex デフォルト: 0
Zero-based index of the core to measure. The first core is 0, the second core is 1, etc.測定するコアの0から始まるインデックス。最初のコア0、2番目のコア1、など

Example

[Rainmeter]
Update=1000
BackgroundMode=2
SolidColor=0,0,0,255

[MeasureMaxTemp]
Measure=Plugin
Plugin=CoreTemp
CoreTempType=MaxTemperature

[MeasureCore1Temp]
Measure=Plugin
Plugin=CoreTemp
CoreTempType=Temperature
CoreTempIndex=0

[MeasureCpuSpeed]
Measure=Plugin
Plugin=CoreTemp
CoreTempType=CpuSpeed

[MeterMaxTemp]
Meter=String
MeasureName=MeasureMaxTemp
X=5
Y=5
W=200
H=20
FontColor=255,255,255,255
Text="Max Temp: %1°C"

[MeterCore1Temp]
Meter=String
MeasureName=MeasureCore1Temp
X=5
Y=25
W=200
H=20
FontColor=255,255,255,255
Text="Core 1 Temp: %1°C"

[MeterCpuSpeed]
Meter=String
MeasureName=MeasureCpuSpeed
X=5
Y=45
W=200
H=20
FontColor=255,255,255,255
Text="Frequency: %1 MHz"

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする方法(Windows設定の変更通知を無効にする)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る