擬似要素を含むセレクタをコンマ区切りで複数指定すると無視される

症状

擬似要素 :before, :after を含むセレクタをカンマ区切りで複数指定すると、それらに対するスタイル宣言が無視される。

例示

<style type="text/css">
a.B:before, span.C:before {
    content: '[';
}
a.B:after, span.C:after {
    content: ']';
}
</style>

<p><a class="B">○</a><span class="C">△</span></p>

「○」と「△」を角括弧で括らせています。

スクリーンショット

Moz1.0.1Moz1.0.1での表示

Op6Opera6.05での表示

補足

コンマを使わずに一つ一つ指定すればこのバグを回避できます。

<style type="text/css">
a.BB:before {
    content: '[';
}
span.CC:before {
    content: '[';
}
a.BB:after {
    content: ']';
}
span.CC:after {
    content: ']';
}
</style>

<p><a class="BB">○</a><span class="CC">△</span></p>

修正状況

Opera6.05では不具合の発生が確認されました。Opera7.0では標準・互換モードともに不具合の発生は確認されませんでした。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

border-style ボーダーのスタイルを指定する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る