leftプロパティが指定された要素ではrightプロパティが無視される

症状

ポジショニングされた要素でleftプロパティを指定すると、rightプロパティの指定値は無視されてしまう。

例示

<div class="example">
<div style="position:relative; width:100px; height:100px; background:aqua;">A
<div style="position:absolute; left:10px; top:10px;
    right:10px; bottom:10px; background:green;">B</div>
</div>
A
B

子要素(B)のボックス端は親要素(A)のボックス端から上下左右それぞれ10px内側の位置にあるはずです。

スクリーンショット

Moz1.0Moz1.0での表示

Op6Opera6.05での表示

補足

leftプロパティを指定せずにrightプロパティのみを指定した場合はrightプロパティの指定値が有効になります。ただし、widthプロパティを同時に指定しなければなりません。

<div style="position:relative; width:100px; height:100px; background:aqua;">A
<div style="position:absolute; right:10px; width:1em; background:green;">B</div>
</div>
A
B

修正状況

Opera6.05では不具合の発生が確認されました。Opera7.0では不具合の発生は確認されませんでした。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

mtype MS-DOSファイルの内容を表示する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る