memcachedを使用する(Cache::Memcachedモジュール)

Perlでmemcachedを使用するには、CPANより公開されているCache::Memcachedなどのモジュールを使用します。

Cache::Memcached

[参考記事] memcachedとは
[参考記事] Windowsにmemcachedをインストールする方法
[参考記事] Linuxにmemcachedをインストールする方法
[参考記事] PHPでmemcachedを使用する(memcacheライブラリ)
[参考記事] Rubyでmemcachedを使用する(memcache-client)
[参考記事] Perlでmemcachedを使用する(Cache::Memcachedモジュール)

Cache::Memcachedの使用法

Cache::Memcachedの宣言

use Cache::Memcached;

memcachedへの接続

my $memcached = Cache::Memcached->new({
    servers => ["127.0.0.1:11211"]
});
オプション説明
serversmemcachedのサーバとポートを配列で指定
compress_thresholdデータを圧縮する場合の値
namespaceキーに指定したprefixを付ける

データの保存

my $add = $memcached->add( 【キー名】, 【値】, 【期限】 );

同じキーのデータがストレージ上にない場合のみ値を保存する。

my $replace = $memcached->replace( 【キー名】, 【値】, 【期限】 );

同じキーのデータがすでにストレージ上にあった場合のみ値を保存する。

my $set = $memcached->set( 【キー名】, 【値】, 【期限】 );

どんな場合でも値を保存する。

データの取得

my $val = $memcached->get(【キー名】);
my $val = $memcached->get_multi(【キー名1】, 【キー名2】, 【キー名3】, …);

データの削除

$memcached->delete(【キー名】, 【block時間(秒)】);

データを削除しても一定期間、同じキー名での保存をできなくすることができます。

インクリメント

my $ret = $memcached->incr(【キー名】);

整数の値を1増やすということもできます。

ただし初期値が入っていないときのチェックはされないので、次のように書く必要があります。

$memcached->add(【キー名】, 0) unless defined $ret;

使用例

#!/usr/bin/perl

use strict;
use Cache::Memcached;

my $memcached = Cache::Memcached->new({
    servers => ["127.0.0.1:11211"]
});

$memcached->add('key', 'hoge');
print $memcached->get('key');

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

『crontab -r』でcronの設定を間違って消してしまった場合の対処法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る