Skins スキン

Rainmeter's basic purpose is to run skins. A skin is a movable, dynamic, sometimes-interactive window that appears over the Windows desktop, and usually gathers and displays information of some kind.Rainmeterの基本的な目的はスキンを実行することです。スキンは、 Windowsのデスクトップ上に表示される可動、ダイナミック、時々 、対話型のウィンドウであり、通常収集し、いくつかの種類の情報が表示されます。

Skins come with many different sizes, styles, user interfaces, and levels of complexity. Rainmeter includes utilities for publishing and installing 3rd-party skins. Each skin is generally stored and loaded as an independent, self-contained module.スキンには、さまざまなサイズ、スタイル、ユーザーインターフェイス、および複雑さのレベルがあります。Rainmeterには、サードパーティ製のスキンを公開およびインストールするためのユーティリティが含まれています。各スキンは通常、独立した自己完結型のモジュールとして格納およびロードされます。

Files and Foldersファイルとフォルダ

All skins are stored in Rainmeter's "Skins" folder. If Rainmeter has been installed normally, the default location of the Skins folder is:すべてのスキンはRainmeterの "Skins"フォルダに保存されています。Rainmeterが正常にインストールされている場合、Skinsフォルダのデフォルトの場所は次のとおりです。

C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins

If Rainmeter is installed as a portable application, the Skins folder is found in the installation folder. The Skins folder can also be changed in Rainmeter's settings.Rainmeterがポータブルアプリケーションとしてインストールされている場合、Skinsフォルダはインストールフォルダの中にあります。SkinsフォルダはRainmeterの設定でも変更できます

A skin is stored as a named .ini text file e.g. SkinName.ini in its own named folder within Skins, as in: Rainmeter\Skins\SkinFolder\SkinName.ini.スキンは名前付きの.iniテキストファイル(例:SkinName.ini)としてSkins内の独自の名前付きフォルダに保存されます。Rainmeter\Skins\SkinFolder\SkinName.ini

All of these folder paths may be referenced in a skin as built-in-variables.これらのフォルダパスはすべてスキン内で組み込み変数として参照できます

Variants変種

If a single folder contains multiple SkinName1.ini, SkinName2.ini ...etc. files, they are each considered variants of the same skin. Only one variant can be active at a time, and all variants use the same settings. Separate skins not to be treated as variants must be stored in separate folders.1つのフォルダに複数のフォルダが含まれている場合SkinName1.iniSkinName2.ini...など。ファイル、それらはそれぞれ同じスキンのバリアントと見なされます。一度にアクティブにできるバリアントは1つのみです。すべてのバリアントは同じ設定を使用します。バリアントとして扱われないようにする別々のスキンは、別々のフォルダに格納する必要があります。

Variants:
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Clock\12HrClock.ini
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Clock\24HrClock.ini変形:
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Clock\12HrClock.ini
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Clock\24HrClock.ini

Separate skins:
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\12HrClock\Clock.ini
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\24HrClock\Clock.ini別々のスキン:
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\12HrClock\Clock.ini
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\24HrClock\Clock.ini

@Resources@リソース

Any supporting files used by the skin, such as images, addon executables, sounds, or Lua scripts, should also be stored in the skin folder. Complex skins are recommended to store supporting files in a folder called @Resources inside the root config folder. The @Resources folder is used by Rainmeter to load custom fonts and custom cursors.イメージ、アドオン実行可能ファイル、サウンド、Luaスクリプトなど、スキンで使用されるサポートファイルもすべてスキンフォルダに格納する必要があります。サポートファイルをルート設定フォルダ内の@Resourcesというフォルダに格納するには、複合スキンを使用することをお勧めします。@Resourcesフォルダは、カスタムフォントカスタムカーソルをロードするためにRainmeterによって使用されます。

Config設定

Each skin is identified with a certain config name. The config name is based on the path from the main Skins folder to the skin file. For example, if a skin is located at...各スキンは特定の設定名で識別されます。設定名は、メインのSkinsフォルダからスキンファイルへのパスに基づいています。たとえば、スキンが次の場所にあるとします。

C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Clock\Clock.ini

...then the config name would be:...設定名は次のようになります。

illustro\Clock

Because skins may have any number of variants, many Rainmeter features, especially bangs, refer to a specific skin by its config name, rather than the skin's filename.スキンは変種、多くのRainmeterの機能、特に、任意の数の持っている可能性があるので前髪を、むしろスキンのファイル名よりも、その設定名で、特定のスキンを参照してください。

Root configルート設定

Skins may also be stored in subfolders within the same root config folder. They share the same @Resources folder, and are packaged and installed together. Otherwise, Rainmeter treats each subfolder as a separate config.スキンは、同じルート設定フォルダ内のサブフォルダに格納することもできます。それらは同じ@Resourcesフォルダーを共有し、一緒にパッケージ化されインストールされます。それ以外の場合、Rainmeterは各サブフォルダを個別の設定として扱います。

For example, the following skins belong to the "illustro" suite:たとえば、次のスキンは "illustro"スイートに属しています。

C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Clock\Clock.ini
C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\Network\Network.ini

This means that they are both located in the same root config folder, "illustro," in the main Skins directory.つまり、どちらもメインSkinsディレクトリの同じルート設定フォルダ "illustro"にあります。

C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\

Each skin has a unique config name:各スキンには固有の設定名があります。

illustro\Clock
illustro\Network

But since they belong to the same root config, they share the same @Resources folder:しかし、それらは同じルート設定に属しているので、同じ@Resourcesフォルダを共有します。

C:\Users\YourName\Documents\Rainmeter\Skins\illustro\@Resources\

A suite is an informal term for skins that are organized together in this manner. Suites are often used by skin authors to make a set of skins that share a common style, or complement each other in some way. If a root config folder contains only one SkinName.ini file, then the config and root config are the same, and the skin can be stored, packaged and installed by itself.スイートは、このように一緒に編成されているスキンのための非公式な用語です。スイートは、一般的なスタイルを共有したり、何らかの方法で互いに補完したりするスキンのセットを作成するために、スキンの作成者によってよく使用されます。ルート設定フォルダにSkinName.iniファイルが1つしか含まれていない場合、設定とルート設定は同じであり、スキンはそれ自体で保存、パッケージ化、およびインストールできます。

Formatフォーマット

The SkinName.ini file is written as a standard INI file, which uses the following format:SkinName.iniファイルを標準として書かれているINIファイル次の形式を使用しています:

[Section]
Key=Value

Each property of the skin is defined by a section. Each key is an option that modifies that property. The following sections may be used in skins:スキンの各プロパティはセクションによって定義されます。各キーはそのプロパティを変更するオプションです。次のセクションはスキンで使用できます。

  • [Rainmeter]
    Defines options that affect the entire skin.[Rainmeter]
    スキン全体に影響するオプションを定義します。

  • [Variables]
    Defines text strings that can be used throughout the skin.[変数]
    スキン全体に使用できるテキスト文字列を定義します。

  • Measures
    Objects that retrieve (or "measure") information of some kind.対策の
    いくつかの種類の(または「測定」)の情報を取得するオブジェクト。

  • Meters
    Objects that display information and other visual elements.
    情報およびその他の視覚的要素を表示するオブジェクトをメータリングします。

  • MeterStyles
    Define options that may be used by several meters.MeterStyles
    数メートルで使用できるオプションを定義します。

  • [Metadata]
    Defines the name, version, license, and other non-functional information about the skin.[メタデータ]
    スキンに関する名前、バージョン、ライセンス、およびその他の機能しない情報を定義します。

A skin must have at least one meter. All other properties are optional, and may not even be present, depending on what is needed for the skin. For skins that are publicly distributed, the [Metadata] section is strongly recommended.スキンは少なくとも1メートル持っている必要があります。他のすべてのプロパティはオプションであり、スキンに必要なものによっては存在しない場合もあります。公に配布されているスキンの場合は、[Metadata]セクションを強くお勧めします。

There are only a few rules about using the INI format:INIフォーマットの使用に関しては、ほんの少しの規則しかありません。

  • All section names in a skin must be unique.スキン内のすべてのセクション名は一意でなければなりません。
  • All option names within a section must be unique.セクション内のすべてのオプション名は一意でなければなりません。
  • Section and option names should include alphanumeric characters only (no spaces or punctuation).セクション名とオプション名には、英数字のみを含める必要があります(スペースや句読点は使用できません)。
  • Option values must be kept on a single line.オプション値は1行に収める必要があります。

"Quotes" are not needed around strings used as an option value. Rainmeter will ignore quotes around option values.オプション値として使用される文字列の周囲には "引用符"は必要ありません。Rainmeterはオプション値を囲む引用符を無視します。

Update更新

When a skin is loaded, it updates on a regular cycle. The length of time between updates is defined by the Update option in the [Rainmeter] section, and defaults to 1 second (or 1000 milliseconds). The update determines when the skin reacts to changes in the values of variables, measures and options.スキンがロードされると、定期的に更新されます。更新間隔は[Rainmeter]セクションのUpdateオプションで定義され、デフォルトは1秒(1000ミリ秒)です。更新によって、スキンが変数、メジャー、およびオプションの値の変化に反応するタイミングが決まります。

Individual meters and measures can be made to update more slowly by "skipping" cycles, using the UpdateDivider option. In addition, the !Update bang forces the skin to update immediately, resetting the timed cycle.UpdateDividerオプションを使用して、サイクルを「スキップ」することで、個々のメーターや測定値を更新する速度を遅くすることができます。さらに、!Update bangはスキンを即座に更新するように強制し、時限サイクルをリセットします。

Refresh更新する

When a skin refreshes, all values are reset, and the skin starts over as if it had just been loaded for the first time. Refreshing also applies any changes that have been made to the code in SkinName.ini.スキンが更新されると、すべての値がリセットされ、スキンは最初に読み込まれたときと同じように最初からやり直されます。更新すると、のコードに加えられた変更も適用されSkinName.iniます。

A skin can be refreshed from the context menus, or using the !Refresh bang.スキンはコンテキストメニューから、または!Refresh bang を使用して更新できます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

width 幅を指定する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る