Skin sections スキンセクション

Skin sections in Rainmeter.ini (e.g. [illustro\Clock]) define options for how the skin is loaded and displayed in Rainmeter.Rainmeter.iniのスキンセクション(例えば[illustro\Clock])は、スキンがRainmeterにロードされ表示される方法のオプションを定義します。

The skin is defined in Rainmeter.ini using the Config name.スキンは、Config名を使用してRainmeter.iniに定義されています。

Optionsオプション

Active

The current active state of the config. If Active is 0, the config is inactive. If a number other than 0, the active skin .ini or variant is the file in alphabetical order in the config folder.現在のアクティブ状態設定。Activeがの0場合、設定は非アクティブです。0以外の数字の場合、アクティブなスキンの.iniまたはバリアントは、configフォルダー内のアルファベット順のファイルです。

WindowX, WindowYWindowXWindowY

The X and Y position of the skin. A trailing % sign indicates that the value is a percentage of the screen width. A trailing R will make the position relative to the right edge of the screen instead of the left. A trailing B will make the position relative to the bottom edge of the screen instead of the top.スキンのXとYの位置 末尾の%記号は、値が画面幅のパーセントであることを示します。末尾Rは、画面の左端ではなく右端を基準にした位置になります。末尾Bは、画面の上端ではなく下端に相対的な位置になります。

The % and R / B modifiers can be used together.%およびR/ B修飾子を一緒に使用することができます。

By default the position is relative to the primary screen. You can override this with @N where N is 0 to 32 and denotes which screen to position the skin on (1-32) or the virtual desktop (0). The screen selection will apply to both WindowX and WindowY if the value is set on only one of them.デフォルトでは、位置は主画面に対する相対位置です。これは、Nが0から32で、スキンを配置する画面(1-32)または仮想デスクトップ(0)を指定することで上書きできます。値が片方だけに設定されている場合、画面選択はWindowXとWindowYの両方に適用されます。@N

AnchorX, AnchorYAnchorXAnchorY

By default WindowX and WindowY control the position of the upper left corner of the config window. AnchorX and AnchorY allow that anchor position to be changed. The Anchor can be defined in pixels from the upper left corner of the window or as a percentage of the config if % is used. If a letter R or B is added to AnchorX or AnchorY, then the position is relative to the right or bottom edge of the window.デフォルトでは、WindowXとWindowYは設定ウィンドウの左上隅の位置を制御します。AnchorXとAnchorYでは、そのアンカー位置を変更できます。アンカーは、ウィンドウの左上隅からのピクセル数、または%が使用されている場合は構成に対する割合として定義できます。AnchorXまたはAnchorYにRまたはBの文字が追加されている場合、その位置はウィンドウの右端または下端に対して相対的になります。

As an example, by setting WindowX, WindowY, AnchorX and AnchorY all to 50% the config will be truly centered in the primary monitor regardless of screen resolution or aspect ratio.例として、WindowX、WindowY、AnchorX、およびAnchorYをすべて50%に設定すると、画面解像度や縦横比に関係なく、設定はプライマリモニタの真ん中に集中します。

SavePosition Default: 1SavePosition デフォルト: 1

If set to 1, changes to the window position will be saved to Rainmeter.ini.に設定1すると、ウィンドウ位置の変更はRainmeter.iniに保存されます。

AlwaysOnTop Default: 0AlwaysOnTop デフォルト: 0

Defines the Z-position (front to back) of the skin. Valid values are:

  • 2: Stay Topmost. The skin will stay visible when showing the desktop {Win-D} and will actively stay on top of all other windows including other skins. Two Rainmeter skins both set to Stay Topmost should not overlap, as this creates a conflict, and they will "flicker". LoadOrder has no effect with this setting.2:最上位に滞在します。デスクトップ{Win-D}を表示している間、スキンは表示されたままなり、他のスキンを含む他のすべてのウィンドウの上にアクティブに表示されたままになります。2つのRainmeterスキンが両方ともStay Topmostに設定されていると、競合が発生するため、重ならないようにしてください。LoadOrderはこの設定には影響しません。
  • 1: Topmost. The skin will stay visible when showing the desktop {Win-D} and stay on top of other normal application windows. Two Rainmeter skins both set to Topmost will change relative to each other on click. Overlapping skins with the same setting can use LoadOrder to control the initial relative position.1:一番上。デスクトップ{Win-D}を表示している間、スキンは表示されたままになり、他の通常のアプリケーションウィンドウの上に表示されたままになります。両方とも最上位に設定されている2つのRainmeterスキンは、クリック時に互いに対して変更されます。同じ設定でスキンを重ねると、LoadOrderを使用して初期の相対位置を制御できます。
  • 0: Normal. The skin will stay visible when showing the desktop {Win-D} and will be brought to the foreground of all other normal windows, including other skins, on click. Overlapping skins with the same setting can use LoadOrder to control the initial relative position.0正常です。スキンはデスクトップ{Win-D}を表示している間は表示されたままになり、クリックすると他のスキンを含む他のすべての通常のウィンドウの前面に表示されます。同じ設定でスキンを重ねると、LoadOrderを使用して初期の相対位置を制御できます。
  • -1: Bottom. The skin will not stay visible when showing the desktop {Win-D} and stay behind other normal application windows. Two Rainmeter skins both set to Bottom will not change relative to each other on click. Overlapping skins with the same setting should use LoadOrder to control relative position.-1:下 デスクトップ{Win-D}を表示し、他の通常のアプリケーションウィンドウの背後にあるときは、スキンは表示されたままになりません。両方とも下部に設定されている2つのRainmeterスキンは、クリックしても相互に変化しません。同じ設定の重なっているスキンは、LoadOrderを使用して相対位置を制御する必要があります。
  • -2: On Desktop. The skin will stay visible when showing the desktop {Win-D} and stay behind other normal application windows. Two Rainmeter skins both set to On Desktop will not change relative to each other on click. Overlapping skins with the same setting should use LoadOrder to control relative position.-2デスクトップ上 デスクトップ{Win-D}を表示している間、スキンは表示されたままで、他の通常のアプリケーションウィンドウの背後にあります。どちらもデスクトップ上に設定されている2つのRainmeterスキンは、クリックしても相互に変化しません。同じ設定の重なっているスキンは、LoadOrderを使用して相対位置を制御する必要があります。

Note: If another application window explicitly sets itself to "top" after a skin set to Topmost is loaded, the application window will be in front until the skin is clicked or refreshed. Using Stay Topmost can overcome this, but again, you must not have two skins set to Stay Topmost that overlap.注意:最上位に設定されたスキンがロードされた後に別のアプリケーションウィンドウが明示的に「最上位」設定された場合、アプリケーションウィンドウはスキンがクリックまたは更新されるまで前面に表示されます。最上部に滞在を使用するとこれを克服することができますが、繰り返しますが、2つのスキンを最上部に滞在するように設定して重複してはいけません。

Draggable Default: 1Draggable デフォルト: 1

If set to 1, the skin can be dragged around with the mouse.に設定されている1場合、スキンはマウスでドラッグできます。

SnapEdges Default: 1SnapEdges デフォルト: 1

If set to 1, the skin will snap onto screen edges and other skins when moved. To disable snapping temporarily, hold the CTRL key down while moving the skin.に設定する1と、移動時にスキンが画面の端や他のスキンに吸着します。スナップを一時的に無効にするには、Ctrlキーを押しながらスキンを移動します。

StartHidden Default: 0StartHidden デフォルト: 0

If set to 1, the skin will start hidden. The !Show bang must be used to show the skin.に設定する1と、スキンは非表示になります。!ショーbangがスキンを表示するために使用する必要があります。

AlphaValue Default: 255AlphaValue デフォルト: 255

Sets the transparency of the skin. Valid values range from 0 (fully transparent) to 255 (fully visible).スキンの透明度を設定します。有効な値は、0(完全に透明)から255(完全に表示)の範囲です。

Note: A setting of 0 (fully transparent) will not allow detection of the mouse on the skin, and the HideOnMouseOver option will have no effect. To have a skin be invisible but react to the mouse, a minimum setting of 1 should be used here. When changed using the Transparency setting in the Manage interface, a range of percentages is offered, but corresponding numeric values are stored.注:(0完全に透明)に設定すると、スキン上のマウスを検出できなくなり、HideOnMouseOverオプションは無効になります。スキンを見えなくしてもマウスに反応させるには、1ここで最小設定を使用する必要があります。管理インターフェースのTransparency設定を使用して変更すると、一定範囲のパーセントが表示されますが、対応する数値が保管されます。

HideOnMouseOver Default: 0HideOnMouseOver デフォルト: 0

Controls the transparency of the skin when the mouse is moved on and off of it. This works in conjunction with the setting in AlphaValue. This can be also be set with the On hover setting in the Manage interface. To temporarily disable this behavior, hold CTRL down when moving the cursor.マウスを移動したときのスキンの透明度をコントロールします。これはAlphaValueの設定と連携して機能します。これはOn hover管理インターフェースの設定でも設定できます。この動作を一時的に無効にするには、カーソルを移動するときにCtrlキーを押したままにします。

  • 0 (Do Nothing - default) : No action is taken.0 (何もしない - デフォルト):何もしません。
  • 1 (Hide) : Skin will fade between the value in AlphaValue and hidden. If no AlphaValue is defined, it will simply fade between fully visible and hidden.1(非表示):スキンはin AlphaValueとhiddenの間でフェードインします。no AlphaValueが定義されている場合は、完全に表示されているものと隠されているものとの間でフェードインします。
  • 2 (Fade in) : Skin will fade between the value in AlphaValue and fully visible.2(フェードイン):スキンは、値がAlphaValue表示されてから完全に表示されるまでの間でフェードインします。
  • 3 (Fade out) : Skin will fade between the value in AlphaValue and hidden.3(フェードアウト):スキンは、値の内AlphaValueと非表示の間でフェードインします。
FadeDuration Default: 250FadeDuration デフォルト: 250

Defines the length of the fade duration in milliseconds when HideOnMouseOver is used, activating/deactivating the skin, or when the fade bangs are used.HideOnMouseOverが使用されているとき、スキンをアクティブ化/非アクティブ化しているとき、またはフェードバングが使用されているときのフェード期間の長さをミリ秒単位で定義します。

ClickThrough Default: 0ClickThrough デフォルト: 0

If set to 1, all mouse over detection is disabled, and mouse clicks will pass through the skin. To temporary disable this, hold the CTRL key when interacting with the mouse.に設定すると1、すべてのマウスオーバー検出が無効になり、マウスクリックはスキンを通過します。これを一時的に無効にするには、マウスを操作するときにCtrlキーを押します。

KeepOnScreen Default: 1KeepOnScreen デフォルト: 1

If set to 1, the skin will be kept within the bounds of the screen.に設定する1と、スキンは画面の境界内に保たれます。

LoadOrder Default: 0LoadOrder デフォルト: 0

Determines the order in which the skins are loaded. The value can be any number (even negative). Skins with the lowest load order are loaded first.スキンがロードされる順番を決定します。値は任意の数値にすることができます(負数でも)。最も低いロード順を持つスキンが最初にロードされます。

Example: Three skins having LoadOrder=-1, LoadOrder=2 and LoadOrder=5 would load the configs in that order, with the config with LoadOrder=-1 appearing beneath the one with LoadOrder=2 which is in turn beneath the config containing LoadOrder=5. If two configs have the same value for LoadOrder, they are then loaded in the order they are in Rainmeter.ini.例:三個のスキンを有するLoadOrder=-1LoadOrder=2およびLoadOrder=5と設定して、その順序でコンフィグをロードするLoadOrder=-1含有設定の下に順番にある= 2のLoadOrder有するものの下に現れますLoadOrder=5。2つの設定がLoadOrderに対して同じ値を持つ場合、それらはRainmeter.iniにある順番で読み込まれます。

Note: The value of LoadOrder has no bearing on the Z-position of the skin. LoadOrder only affects how skins in the same Z-position interact with each other. That is to say, configs set to "Topmost" will always appear above configs set to "Normal", but two configs in "Topmost" will layer themselves according to their LoadOrder value.注: LoadOrderの値は、スキンのZ位置には関係ありません。LoadOrderは、同じZ位置のスキンが相互に作用する方法にのみ影響します。つまり、「最上位」に設定された設定は、常に「標準」に設定された設定の上に表示されますが、「最上位」の2つの設定は、LoadOrder値に応じて階層化されます。

AutoSelectScreen Default: 0AutoSelectScreen デフォルト: 0

If set to 1, the WindowX/WindowY "@N" settings are dynamically set based on the position of the meter's window. This setting will reset to 0 when a monitor is selected in the Manage window or on the skins context menu.に設定する1と、WindowX / WindowY "@ N "設定はメーターのウィンドウの位置に基づいて動的に設定されます。[管理]ウィンドウまたはスキンのコンテキストメニューでモニターを選択すると、この設定は0にリセットされます

Group

Defines a group or series of groups that the skin belongs to. For more information please see the Groups page.スキンが属するグループまたは一連のグループを定義します。詳しくはグループページをご覧ください。

DragGroup

A group or series of Drag Groups that the skin belongs to. So if any skin is selected, any skins in the same DragGroup will automatically be selected as well.スキンが属するグループまたは一連のドラッググループ。したがって、任意のスキンが選択されている場合、同じDragGroup内のすべてのスキンも自動的に選択されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

lpq 印刷ジョブを確認する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る