[Rainmeter] section [Rainmeter]セクション

The [Rainmeter] section of a skin defines options for the entire skin.スキンの[Rainmeter]セクションは、スキン全体のオプションを定義します。

Note: The [Rainmeter] section does not support Dynamic Variables or changes using the !SetOption bang, with the exception of custom Context menu items.注: [Rainmeter]セクションは、カスタムのコンテキストメニュー項目を除き、動的変数!SetOption bang を使用した変更をサポートしません。

General Options一般オプション

Update Default: 1000Update デフォルト: 1000

Defines the update interval of the skin in milliseconds. On each update, measures and meters are updated, and the skin is redrawn.スキンの更新間隔をミリ秒単位で定義します。更新ごとに、メジャーとメーターが更新され、スキンが再描画されます。

The lowest possible effective value for Update is "16". Some care should be taken to only use very low update rates (less than 100) when really needed, and to balance a low Update with DefaultUpdateDivider, or UpdateDivider on individual measures and meters, in order to keep the CPU usage by Rainmeter as low as possible.Updateの有効な最小値は「16」です。実際に必要なときには非常に低い更新レート(100未満)のみを使用し、個々の測定値およびメーターで低い更新とDefaultUpdateDividerまたはUpdateDividerとのバランスをとるように注意する必要があります。可能。

Using -1 will update the skin only once on load (or on refresh). The skin can then be manually updated using the !Update bang.を使用-1すると、ロード時(または更新時)に1回だけスキンが更新されます。その後、!Update bangを使用してスキンを手動で更新できます

Note: While Update=1000 will update the skin "once a second", Update is not related to the system clock, and if a computer is busy or a complicated skin takes longer than the interval to complete a full update of the skin, updates can be unreliable in relation to elapsed time. Do not use the Update value to control clocks or other timing sensitive functions.注意:ながらUpdate=1000スキンに更新されます「第二の後」、アップデートはシステムクロックに関連していない、とコンピュータがビジー状態であるか、複雑なスキンは、スキンの完全な更新を完了するために長い間隔以上かかる場合、アップデートが信頼できません経過時間に関連して。更新値を使用してクロックやその他のタイミングに敏感な機能を制御しないでください。

DefaultUpdateDivider Default: 1DefaultUpdateDivider デフォルト: 1

Default number of updates at which skin measure and meter values are updated. The Update option is multiplied by the specified value to determine how often measures and meters are updated.

Example: If Update=1000 and DefaultUpdateDivider=30, then by default all measures and meters are updated every 30 seconds.スキンメジャーとメーターの値が更新されるデフォルトの更新数。[ 更新 ]オプションに指定された値を掛けて、メジャーとメーターを更新する頻度を決定します。

例:との場合Update=1000DefaultUpdateDivider=30デフォルトではすべての小節とメーターが30秒ごとに更新されます。

If DefaultUpdateDivider=-1 or any negative number, then by default all measures and meter are only updated once when the skin is loaded or refreshed.DefaultUpdateDivider = -1または負の数の場合、デフォルトでは、スキンがロードまたは更新されたときにすべての小節とメーターが一度だけ更新されます。

Note: This option is designed to set a default UpdateDivider for all measures and meters in the skin. It can be overridden by setting UpdateDivider on individual measures or meters. This option should be used when a low Update is desired to support animations or other skin elements requiring rapid update, while avoiding having to manually set an UpdateDivider on a great many other measures and meters that do not need to be updated as quickly.注:このオプションは、スキン内のすべてのメジャーとメーターに対してデフォルトのUpdateDividerを設定するように設計されています。UpdateDivider個々の小節やメーターを設定することで上書きできます。このオプションは、Updateアニメーションやその他の迅速な更新が必要なスキン要素をサポートするためにlow が必要なときに使用する必要があります。一方、UpdateDividerは、それほど早く更新する必要はありません。

AccurateText Default: 0AccurateText デフォルト: 0

If set to 1, String meters are measured and rendered using improved padding and character spacing similar to that provided by Direct2D.に設定されている場合1、文字列メーターは、Direct2Dで提供されるものと同様の改善されたパディングと文字間隔を使用して測定されレンダリングされます。

DynamicWindowSize Default: 0DynamicWindowSize デフォルト: 0

If set to 1, the window size is adjusted on each update to fit the meters.に設定されている1場合、ウィンドウサイズはメーターに合わせて更新ごとに調整されます。

SkinWidth, SkinHeight Default: NoneSkinWidthSkinHeight デフォルト:なし

Either or both may be set. This will set and constrain the skin to the fixed dimensions defined, either the width, the height, or both. Any meter or part of a meter positioned outside the defined boundaries will be truncated. DynamicWindowSize will be ignored for the defined dimension(s), and meters that would normally display even "outside" the skin will be truncated by the fixed skin dimension(s).どちらかまたは両方を設定できます。これはスキンを定義された固定の寸法、幅、高さ、またはその両方に設定して拘束します。定義された境界の外側にあるメーターまたはメーターの一部は切り捨てられます。定義された寸法ではDynamicWindowSizeは無視され、通常はスキンの「外側」にも表示されるメーターは、固定されたスキンの寸法によって切り捨てられます。

DragMargins Default: 0,0,0,0DragMargins デフォルト: 0,0,0,0

Uses 4 values separated by commas to define the area from where the window can be dragged. The values define a margin of non-draggable area. It's also possible to use negative numbers in which case the margin is calculated from the opposite side. E.g. DragMargins=0,-100,0,0.コンマで区切られた4つの値を使用して、ウィンドウをドラッグできる場所からの領域を定義します。値はドラッグ不可領域のマージンを定義します。負の数を使用することも可能です。その場合、マージンは反対側から計算されます。例えばDragMargins=0,-100,0,0

OnRefreshAction

Action to execute when the skin is loaded or refreshed.スキンがロードまたは更新されたときに実行されるアクション

Note: The action(s) defined will take place at the very end of the first update cycle. Changes made will generally not be visible until the next update, unless bangs are used to update desired measures and meters and redraw the skin.注:定義されているアクションは、最初の更新サイクルの最後に行われます。bangsを使用して目的の小節やメーターを更新し、スキンを再描画しない限り、変更は通常次の更新まで表示されません。

OnUpdateAction

Action to execute on each Update of the skin.スキンの更新ごとに実行するアクション

Note: The action(s) defined will take place at the very end of the update cycle. Changes made will generally not be visible until the next update, unless bangs are used to update desired measures and meters and redraw the skin.注:定義されたアクションはアップデートサイクルの最後に行われます。bangsを使用して目的の小節やメーターを更新し、スキンを再描画しない限り、変更は通常次の更新まで表示されません。

OnCloseAction

Action to execute when the skin is unloaded or when Rainmeter is closed.スキンがアンロードされたとき、またはRainmeterが閉じられたときに実行するアクション

OnFocusAction

Action to execute when the skin receives focus in Windows (focus is given when the mouse is clicked on the skin).Windowsでスキンがフォーカスを受けたときに実行されるアクション(フォーカスはマウスがスキン上でクリックされたときに与えられます)。

Note: The action(s) defined will take place at the very end of the update cycle. Changes made will generally not be visible until the next update, unless bangs are used to update desired measures and meters and redraw the skin.注:定義されたアクションはアップデートサイクルの最後に行われます。bangsを使用して目的の小節やメーターを更新し、スキンを再描画しない限り、変更は通常次の更新まで表示されません。

OnUnfocusAction

Action to execute when the skin loses focus in Windows (focus is lost when the mouse is clicked outside the skin).Windowsでスキンがフォーカスを失ったときに実行するアクション(マウスをスキンの外側でクリックするとフォーカスが失われます)。

Note: The action(s) defined will take place at the very end of the update cycle. Changes made will generally not be visible until the next update, unless bangs are used to update desired measures and meters and redraw the skin.注:定義されたアクションはアップデートサイクルの最後に行われます。bangsを使用して目的の小節やメーターを更新し、スキンを再描画しない限り、変更は通常次の更新まで表示されません。

OnWakeAction

Action to execute when Windows returns from the sleep or hibernate states.Windowsがスリープまたは休止状態から戻ったときに実行するアクション

Note: The action(s) defined will take place at the very end of the first update cycle. Changes made will generally not be visible until the next update, unless bangs are used to update desired measures and meters and redraw the skin.注:定義されているアクションは、最初の更新サイクルの最後に行われます。bangsを使用して目的の小節やメーターを更新し、スキンを再描画しない限り、変更は通常次の更新まで表示されません。

TransitionUpdate Default: 100TransitionUpdate デフォルト: 100

Defines the update time in milliseconds for meter transitions. While a transition is active the meter will update at this rate. Currently, only the Bitmap meter supports meter transitions.メーター遷移の更新時間をミリ秒単位で定義します。トランジションがアクティブな間、メーターはこのレートで更新されます。現在、ビットマップメーターのみがメーターの切り替えをサポートしています。

ToolTipHiddenDefault: 0ToolTipHiddenデフォルト: 0

If set to 1, all tooltips in the skin will be hidden. More information on tooltips.に設定する1と、スキン内のすべてのツールチップが非表示になります。ツールチップに関する詳細情報。

Group

Defines a group or series of groups that the skin belongs to. For more information please see the Groups page.スキンが属するグループまたは一連のグループを定義します。詳しくはグループページをご覧ください。

SelectedColorDefault: (see below)SelectedColorデフォルト: (see below)

A color code used to define the color and transparency of the overlay when a skin is selected in a Drag Group. If this option is not defined, the default setting SelectedColor option is used.カラーコードは、スキンの中で選択された場合、オーバーレイの色と透明度を定義するために使用されるオレンジ色のグループ。このオプションが定義されていない場合は、デフォルト設定のSelectedColorオプションが使用されます。

Note: This option will override any default SelectedColor.注:このオプションは、デフォルトのSelectedColorをオーバーライドします。

DragGroup

A group or series of Drag Groups that the skin belongs to. So if any skin is selected, any skins in the same DragGroup will automatically be selected as well.スキンが属するグループまたは一連のドラッググループ。したがって、任意のスキンが選択されている場合、同じDragGroup内のすべてのスキンも自動的に選択されます。

Background options背景のオプション

General image options一般的な画像オプション

All general image options are valid for Background.すべての一般的な画像オプションはに有効ですBackground

Background

Path of a background image file.背景画像ファイルのパス

BackgroundMode Default: 1BackgroundMode デフォルト: 1

Defines the background mode for the skin. Valid values are:

  • 0 : Image as defined by Background0 :で定義された画像 Background
  • 1 : Transparent background1 :透明な背景
  • 2 : Fill with a solid color2 :無地で塗りつぶす
  • 3 : Fill by scaling image as defined by Background3 :で定義されているように画像を拡大縮小して塗りつぶす Background
  • 4 : Fill by tiling image as defined by Background4 :で定義されているように画像をタイリングして塗りつぶします Background

BackgroundMode=2 : The color is set by adding a SolidColor option.BackgroundMode=2SolidColorオプションを追加することによって設定されます。

BackgroundMargins Default: 0,0,0,0BackgroundMargins デフォルト: 0,0,0,0

If BackgroundMode=3, defines margins of the Background image that are not scaled. The parameters are left,top,right,bottom.の場合BackgroundMode=3Background拡大縮小されない画像の余白を定義します。パラメータはleft,top,right,bottomです。

Example: BackgroundMargins=0,10,0,20.
10 pixels from the top and 20 pixels from the bottom of the image are not scaled.例: BackgroundMargins=0,10,0,20
画像の上から10ピクセル、下から20ピクセルは拡大縮小されません。

SolidColor, SolidColor2 Default: 128,128,128,255SolidColorSolidColor2 デフォルト:128,128,128,255

This option will specify the background color when BackgroundMode=2. If SolidColor2 is also specified, the background is a gradient composed of SolidColor and SolidColor2.このオプションは、背景に指定します色をするときBackgroundMode=2。場合SolidColor2も指定され、背景があるグラデーションで構成SolidColorしてSolidColor2

Hint: SolidColor=0,0,0,1 can be used to make transparent areas of the background clickable.ヒント: SolidColor=0,0,0,1背景の透明部分をクリック可能にするために使用できます。

GradientAngle

Angle of the gradient in degrees (for SolidColor and SolidColor2) when BackgroundMode=2.(のため度の勾配角度SolidColorSolidColor2BackgroundMode=2

BevelType Default: 0BevelType デフォルト: 0

If enabled, draws a bevel around the edges of the entire skin when BackgroundMode=2. Valid values are:

  • 0: No bevel0ベベルなし
  • 1: Raised1:上げた
  • 2: Sunken2サンケン

Context optionsコンテキストオプション

ContextTitle, ContextTitle2, ContextTitle3...ContextTitleContextTitle2ContextTitle3...

If not blank, adds an item to the skin's context menu under "Custom skin actions". Up to 25 ContextTitleN options are allowed, with up to 30 characters per option. Additional characters are truncated with an ellipsis (...). If more than 3 ContextTitleN options are given, "Custom skin actions" becomes a submenu. If a ContextTitleN option is not valid, all subsequent ContextTitleN options are ignored. In addition, if more than 3 options are given, and the value of ContextTitleN includes only dashes (-), the item is displayed as a separator.空白でない場合は、「カスタムスキンアクション」の下のスキンのコンテキストメニューに項目を追加します。1つのオプションにつき最大30文字で、最大25 個のContextTitleNオプションを使用できます。追加の文字は省略記号(...)で切り捨てられます。3つ以上のContextTitleNオプションが指定されている場合、「カスタムスキンアクション」がサブメニューになります。場合ContextTitleNのオプションが有効ではありません、それ以降のすべてのContextTitleNのオプションは無視されます。さらに、3つ以上のオプションが指定されていて、ContextTitleNの値にダッシュ(-)しか含まれていない場合、アイテムは区切り文字として表示されます。

Note: Variables in ContextTitleN are always dynamic. Variable values are read at the time the context menu is opened. This means that the !SetOption bang can be used to change these values.注:内の変数ContextTitleNは常に動的です。変数値はコンテキストメニューが開かれたときに読み込まれます。これは、!SetOption bangを使ってこれらの値を変更できることを意味します。

ContextAction, ContextAction2, ContextAction3...ContextActionContextAction2ContextAction3...

Action triggered by clicking the corresponding ContextTitleN item. ContextActionN is required for ContextTitleN to be valid, unless the item is a separator.対応するContextTitleN項目をクリックすることでトリガーされるアクション。項目が区切り文字でない限り、ContextTitleNを有効にするにはContextActionNが必要です。

Note: Variables in ContextActionN are always dynamic. Variable values are read at the time the context menu is opened. This means that the !SetOption bang can be used to change these values.注:内の変数ContextActionNは常に動的です。変数値はコンテキストメニューが開かれたときに読み込まれます。これは、!SetOption bangを使ってこれらの値を変更できることを意味します。

Aero Blur optionsエアロブラーのオプション

Blur Default: 0Blur デフォルト: 0

Set to 1 to enable Aero Blur on the Windows Windows 7 operating system. If no BlurRegions are specified, the entire skin background is blurred.Windows Windows 7オペレーティングシステムでAero Blurを有効にするには、1に設定します。BlurRegionsを指定しないと、スキンの背景全体がぼやけます。

Note: The function will not work on Window 8.1 or Windows 10.注:この機能は、ウィンドウ8.1またはウィンドウズ10では機能しません。

BlurRegion, BlurRegion2, ..., BlurRegionN

Defines areas and shapes of the one or more regions of the skin to be blurred. The format of the option is: BlurRegion=Type, TopX, TopY, BottomX, BottomY ,Radius.ぼかすべきスキンの1つ以上の領域の領域と形状を定義します。オプションのフォーマットは以下の通りです。BlurRegion=Type, TopX, TopY, BottomX, BottomY ,Radius

Valid values for Type are:

  • 0 : Region is disabled0 :地域は無効です
  • 1 : Rectangular region1 :矩形領域
  • 2 : Rectangular region with rounded corners (requires Radius)2:角が丸い長方形の領域(必須Radius
  • 3 : Elliptical region3 :楕円形の領域

The parameters following Type define the size and shape of the region. They are, in order:

  • TopX : Top left horizontal point in the skinTopX :スキンの左上の水平方向の点
  • TopY : Top left vertical point in the skinTopY :スキンの左上の垂直方向の点
  • BottomX : Bottom right horizontal point in the skinBottomX :スキンの右下の水平方向の点
  • BottomY : Bottom right vertical point in the skinBottomY :スキンの右下の垂直方向の点
  • Radius : Radius of the corners of rounded rectangles (required for Type=2)Radius:角丸長方形の角の半径(必須Type=2


Note: Aero Blur options can be dynamically controlled with several bangs.注意: Aero Blurオプションは、いくつかの強打で動的に制御できます。

Example

[Rainmeter]
Update=1000
Blur=1
BlurRegion=1,10,10,190,50
; BlurRegion creates a rectangle starting at 10 pixels from the left, 10 pixels down from the top, and ending at 190 pixels to the right, 50 pixels from the top.

BlurRegion2=3,10,70,80,110
BlurRegion3=2,10,130,190,170,15

[Background]
Meter=Image
W=200
H=180
SolidColor=0,0,0,50
LeftMouseUpAction=[!AddBlur "1,0,0,200,80"]

Deprecated options廃止予定のオプション

Author

The author of the skin.スキンの作者です。

Note: This option is deprecated. Author should be defined in the [Metadata] section of the skin.注:このオプションは推奨されていません。作成者はスキンの[Metadata]セクションで定義する必要があります。

AppVersion

Defines the minimum version of Rainmeter required to use the skin. The formula to calculate the value is: major * 1000000 + minor1 * 1000 + minor2.スキンを使用するために必要なRainmeterの最小バージョンを定義します。値を計算する式は次のとおりmajor * 1000000 + minor1 * 1000 + minor2です。

Note: This option is deprecated. Use the version capabilities in Skin Packager.注:このオプションは推奨されていません。Skin Packagerのバージョン機能を使用してください。

LocalFont, LocalFont2, ...LocalFontLocalFont2、...

Loads the specified TTF font files for use with FontFace in String meters.指定されたTTFフォントファイルをFontFaceで使用するために文字列メーターでロードします。

Note: This option is deprecated. Use the @Resources\Fonts folder instead.注:このオプションは推奨されていません。代わりに@Resources \ Fontsフォルダを使用してください。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

複数のデータベースを切り替える方法(別データベースを使用する)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る